• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > アーカイブ > 2017年7月

STAFF BLOG -スタッフブログ- 2017年7月

昔を懐かしむ今日この頃  by 兼子


つい最近だと思っていたことが

10年前だったりすることが よくあります

第一弾
サニーさんとの初対面

修正バージョン.jpg

hair geneのブログを読んで頂けている方には おなじみ

hair geneのヘナとインディゴ担当(インド部門担当?)
KEO社社長 サニーさん

約10年前に日本に来日した時に 初対面時の記念すべきワンショット

この二人の10年後

IMG_01701.jpgDSC_51811.jpg


二人とも   どおですかね

兼子は 長くて後ろで束ねていた髪が 短くなってシミも増えて・・・・。

サニーさんは ますます金持ちになり
今はスポーツクラブで ウエイトをやり プロテインを飲み
腕と胸板を厚くしているということなので

10年前に比べるとがっしりしています。

ホテルでは 朝食に 卵6個食べてましたから・・・・?  正しいのでしょうか??? 

でも hair geneのヘナのクオリティーは このサニーさんにかかっています

サニーさんとだから 信頼関係が築けたと インドに行って 今年は再確認できました。

そして

10年前 店のホームページの中に 兼子日記なる ミクシーのページがありました

過去の画像や文章を読み返すと そのころの色々がよみがえり 

胸が 「キュ~」っとなります そんなことありませんか?

第二弾

354167580_83.jpg348279105_204.jpg291096010_81.jpg344324226_120.jpg381532632_116.jpg401642634_245.jpg366967522_9.jpg422023232_215.jpg310278319_139.jpg

親ばか写真  並べてみました

時間のたつのは早い!!

悔いのないようにと思っても 

「もっとああすればよかった」とか「あんなに怒らなければよかった」とか

後悔ばかり・・・・・・・・・・・   胸キュンです!(今言わないって!)

乗鞍というワードを店で聞く! by兼子

先日
店の中山さんが (中山を知らない人はGENEjapanのホームページを見てください)
友達と
チャリンコもって 乗鞍に行ったようです

前日に「長野に自転車持っていくんです!」
「山を登るらしいんですけど!!」

と聞いたので

僕は  冗談のつもりで  「乗鞍でも行くの?」と聞くと

「yes!」と答えるではありませんか!

乗鞍を自転車で上った方はわかると思いますが

「中山じゃ無理ですよね!!」


僕は 1時間20分で下の駐車場から上の駐車場まで登りましたけどね
(またオヤジの武勇伝)



170729_201725.jpg

上の写真は
その頃の名残
77デュラのフロントシフター(左につけるブレーキレバー)

乗鞍用に 軽い自転車作っていたので
左のブレーキレバーは普通のレバーに  ということはフロントシングルです もちろんフロントディレーラーはつけてません
しかもフロント38Tです
(平地で回る回る!!!)

軽量化にはチューブラ

デュラのハブにDTのトリプルバテットのスポーク そして リムはADX4です タイヤはトゥーフォの軽いチューブラでした19Cとかだったような


でも
インドで高速道路を時速100キロで走る車の窓に手をかけて引いてもらっていた自転車を見たときは
さすがに
負けた!

と思いました

DSC_52051.jpg

この写真は 自転車と何の関係もありませんが 二輪つながりで載せてみました

ちなみに この少年は バイク運転してました!


噂のインディゴの真実 by兼子

こんにちは

今日は
昨日に引き続き 真面目にハーブカラーの話です

ヘナは塗ってガツンと時間を置くと そこそこ色が入り 発色のプロセスもシンプルなので

今となってはだいぶ扱いなれてきているようなので

みなさんが四苦八苦しているインディゴについて兼子の意見を発表します

DSC_85271.jpg

インディゴを使い慣れてきた美容師がぶち当たる壁の一つに

「赤紫問題」と言うものがあります

上の写真を見ていただけるとわかるように
同じインディゴでも 染め方でこんなにも色が違います

温度やPHで色が変わると 僕の師匠の研究仲間である
武庫皮川女子大学の牛田教授のホームページに 科学的なデータとともに
「藍で赤紫に染めるには」と言うことが書かれているので深いところまで知りたい方は
是非読んでいただきたいリンクを張っておきますこちら→武庫川女子大 牛田研究室

上の毛束の実験は 何をしているかと言うと
「インディゴは作るお湯の温度や放置時間の温度が高いと紫になる」 と言う方々がいたので
僕もインディゴの事があまりよくわかっていないときに実験してみました
(今でもいうほどわかってませんが  師匠に比べれば)

「インディゴを作るお湯の温度と放置時の温度で色の差は出るか」
と言う実験(上の写真の左二つの毛束)

一番左は 80度の熱いお湯で作り 塗った後も加温機で熱を加えて放置
その隣左から二番目は常温(20度)で作り 自然放置

二つともドライヤーで洗った後すぐに乾かす

結果は見事な赤紫

その横の 二股に分かれていて 2色になっているやつ
これは インディゴを洗い流した後 アイロンを使うことにより 「熱酸化で素早く発色させる」
と言う意見があったための実験

ご覧の通り アイロン使うとダメです 同じ毛束のもう一方は
流した後 毛束が乾かないように ラップでくるんで 2時間放置したもの
すると 見事なインディゴブルーに!  

その隣は時間がないので 今日は飛ばして 次 下の写真に行きます
DSC_85301.jpg

上の毛束で
アイロンで熱酸化を狙ったやつ
濡らしておいた毛束の色が良かったので
乾かし方に 何かあるのではないかと思い

すぐドライヤーで乾かすか そうでないかの実験

ものの見事に 乾かし方での差が出ました

インディゴを流した直後に 乾燥させたらいけないということですね
(ここに検体が用意できなかったのですが 温度ではなく 乾かすタイミングだという実験もきちんとしています)

なので
インディゴを使う方は

インディゴ後の髪の乾かし方に注意!  と言うことです
(大雑把ですが 今回は どのくらいで乾かせばよいかの記述は長くなるので次回に持ち越します)

そして 下の写真
DSC_85351.jpg

左から4つの なんだか白い毛束

これは まだ染めていなわけではなく

極端な アルカリ状態と 極端な酸性状態でインディゴを作り
毛束に塗布し その後流したものです
高温の物が うっすらとピンクですが ほとんど 色が出ていません

PHも 中性が良いということです

インディゴ 面白いでしょ?

これを見ると
難しいと思う方がいるかもしれませんが

要は
お湯でも 水でも 加温しても 加温しなくても さほど変わらないけど
すぐに乾かしては「ダメ!」と言うことです 

それだけです    簡単でしょ?



噂のダブルヘナの真実!  by兼子


こんにちは

いつも インドの旅行話や マラソン 車 自転車と
仕事に関係ないことばかり ブログには書いていましたが(インドは仕事と言えば仕事か・・・・?)

ヘナ せっけん 軟水を押している美容室なので 趣味の事ばかりではなく
実際 hair geneではどのようにヘナやインディゴで染めているのかを解説しようと思います
(ヘナ インディゴ せっけん 軟水 いやいや  美容自体が趣味のようなものですが・・・)

下の白髪の「イケてる」モデルさんを実際染めながら説明したいと思います

顔周りにかなり白髪が多いです

今回はしっかり染めるために ダブルプロセスで染めていきます

初めヘナで染めます

ヘナで染める前には
「ごま油」を頭皮に付け 軽くマッサージしてから数時間前に作っておいたヘナを塗っていきます
頭皮には ごま油を付けましたが
ヘナの中にも「グレープシードオイル」を混ぜます
ヘナをそのまま塗るかたや 美容室も多いですが
油を塗ると ヘナをはじいて 染まりが悪くなる  なんて 思っている人 多いのではないでしょうか?
実は ヘナとオイルはとても相性がいいのです! 
オイルを使うとよりヘナの良さを引き出せます(インディゴとは相性悪いです。少量ならよいですが入れすぎに注意!)
お客様によりオイルを変えたり ターメリックを入れたりすることもありますが

基本は 頭皮に「ごま油」 ヘナの中に「グレープシードオイル」を入れるのが
hair geneの基本レシピです

DSC_50712.jpgのサムネイル画像

早速 全体を塗り 35分スチームで加温
その後 お湯だけで よ~くヘナを流します(せっけんや シャンプー剤は使わないこと!)

すると

白髪のところに
このようにヘナの色が入ります

ヘナを塗って放置する時間は いろいろ言われていますが
hair geneでは 自然放置で1時間 スチームで加温して30分から45分と言うことにしています

放置時間は 実験を繰り返したどり着いたところなので
後日実験データとともに 放置タイムと発色の関係の解説が出来ればと思っています

DSC_50892.jpg

この色はこの色で僕は好きです
インドでは、この色の方がとても多かったですよ(男性も 女性も)
ヘナは1回より2回 2回より3回と 塗り重ねるごとに深みのあるオレンジになっていきます(ダルな感じ)

今日は
ここにインディゴをのせていきます

インディゴははじめグリーンになり 数日かけてインディゴブルーになるとよく聞きますが

まさにその通りです

今回は インディゴ単品を塗り自然放置20分で流しました

DSC_50922.jpg

ヘナがベースに入っているので グリーンと言うより 黄緑ですね

この色も嫌いじゃないですが 1~2時間でだいぶ落ち着いてきます

そして 翌日の同時刻
光が少し反射してしまって

若干見ずらいですが いたって普通の色に!
しかし
よ~く見ると 黒に近い茶色のようなグリーンのようなやや複雑な色になっています

でも
言われないとわからないレベル
翌日には 普通になってしまいます

これなら
化学染料使わなくても 白髪が 染められそうな 気がしませんか?

そんなに 大変ではありませんよ!  
巷では
色が出ないとか 
とても大変とか
色々なうわさが飛び交っていますが
知識があれば きちんと染められるのです

21.jpg

そして 次の日 イケてるかっこよいモデルさんは くせ毛ですが
ヘナで染めると おさまりが良い! と言っております

22.jpg

そして その翌日
「もうわかった!」と言われそうですが
もう一枚
ほんとに普通でしょ?

オレンジでもなく
黒すぎもせず

下の写真見てから
もう一度
一番初めの 染める前の写真を見てください

「こんな感じで染まるなら これでいいじゃない?」と思いませんでした?

23.jpg

とはいえ
美容室に来て
何時間も拘束されて そこそこお金もかかって それじゃできない!!

と言う方には

hair geneが使っているヘナを買って 自分で染めてください→ネットショップ

美容室で染めて ご自分でも染める 「ハイブリット染め」の方も hair geneのお客様はいらっやいます

自分で染める場合は
hair geneが培った 細かいノウハウがありますので
そのノウハウも惜しげもなく お教えしますよ!!

絶対簡単にきれいに染まります

店に来ていただけると 施術中にいろいろお話が出来 アドバイスできますが
ネットショップ等で買われて 店には来られない方のために
ブログ等で 「ヘナを塗るときのコツ」と「インディゴを塗るときのコツ」を書いていきたいと思います

あ!
それと
ヘナもインディゴも植物で
その年の気候や 取れた場所 それを製品にする過程が とても大切!

hair geneの使ってるヘナは そこがしっかりしているので 安心ですよ!

とくに インディゴは 年によって ばらつきがあるので 染まり具合のアドバイスできますよ!!
(去年のインディゴの20分放置の色は今年は15分で みたいなアドバイス)



恒例 日帰り北海道小樽!! by兼子


昨日火曜日はhair geneは定休日
休みを利用して

インドでお世話になった 小樽に住む師匠のところへ行ってきました

それにしても
北海道に日帰りで年に何度も行くことになるとは  数年前までは考えられないことです

日帰りできる要因の一つは 飛行機が安く乗れること

ジェットスターです!!

師匠いわく
予定の機体がトラブルで飛ばなくなった時、変えの飛行機持ってないから

「真っ先にLCCはダメだよね」と  こんなので来るやつの気が知れない という顔でいつも言われるのです


いいんです
安いので!
その分 何度も師匠に会いに行けます!(長距離恋愛中のカップルか!!)

170725_075202.jpg

お昼に
小樽駅に到着!!

170725_114645.jpg

もう何度も師匠のお宅には押しかけているので
「今回は 自分でお宅まで行きます!」と言ったのですが

到着時間まできっちり伝えてあれば来てくれちゃいますよね!!

駅のロータリーまでお迎えに来てくれちゃいました
(いつもすみません)
しかも今日は奥様と一緒!
170725_123231.jpg

まずは
ヘナの勉強会の前に
地元の人も良く食べるという店で食事!

しかし
ここも外交人観光客でいぱい!!

しかし小林さんは かなり良く来ているようで
誰よりも早く案内されました  さすがVIP

ホッケ焼き
おいしゅうございました

170725_123622.jpg
そして
小樽と言えば「赤岩!」

インドKEO社のサニーさんが日本に来た時泊まるホテルも見えます

今回の勉強会もヘナとインディゴの日本での今後を左右するような大事なことを伝授されました

詳しい内容はまた後日

そして
8時過ぎの飛行機に乗るため
小樽を離れ 一路千歳へ

小樽を出る前に 奥様が手作り弁当を 夕食にと持たせてくれました!!

いつこんなお弁当なんて作る暇があったんでしょう??
この漬物のキュウリ
ピリ辛でおいしいんです!

師匠の家でとれたキュウリ!  おいしいわけだ!



170725_192140.jpg

今回もありがとうございます

ヘナとインディゴの事実を知りたい方は
hair geneへ!



hair geneのヘナとインディゴたち by兼子


今回
インドに行って
hair geneのヘナやインディゴの生産現場を見て
その方々の生の声を聞き
痛感したのは

日本とは文化も思想も気候も歴史も 何もかも違うと言うこと

ヘナやインディゴの生産現場を知らずに輸入したものは  「怖い」と思いました
(日本の考え方とはすべてがまたく違うのです)
020824_191548.JPGVillage girls in the fields.JPG


そして
インディゴで髪の毛を染める事はインドではしません
日本でヘナと対のように使われるインディゴですが
これ 実は日本独自の染め方なのです

インディゴでの髪の毛の染色の歴史はまだ15年足らずと とても歴史が浅いのです

では なぜインディゴを使うようになったかというと
ヘナはオレンジ色にしか染まりません
そこで 目を付けたのがオレンジ色の補色の「インディゴ」です

これは
いかにも美容師的な発想だなと思いました

そしてこの発想を実現するため
一からこの世界を切り開いたのが
hair geneの恩師である 小林さんなのです

話せば長くなる話なので 詳細はまたの機会にお話ししようと思いますが
インディゴで髪を染める事 そして インディゴの販売システムを構築した張本人に 話を聞くことができ
その方が
身をもって感じたことを教えていただいています
その一番の教えは
「自分の目できちんと確かめろ」 「現場に足を運べ」 「直接話をしろ」と言うことです

師とインドに行くことで そのことを痛感した次第です

Indigo seeds.JPG

上の写真は ヘナの種です
ヘナの葉はよく写真で見ることができますが
種は見たことない方も多いのではないでしょうか
ヘナは
このような種を付けます

ヘナも インディゴも刈り入れ時期や乾燥の仕方で発色がまるで変ってきます

ヘナに関しては 現地のヘナの目利きを職業とする 「ヘナソムリエ」のような方がいます
その方の存在がとても大事で
良いヘナを見分けられる方と取引できるかがカギとなります
もちろんhair geneのヘナを製造している「ケオ社」のソムリエ 「サン」さんは折り紙付きの
すごい方です
DSC_51981.jpg

インドの朝は早いです
日の出と同時に
人々は動き出します(日中はとても暑いからと言うこともあるかとは思いますが)

そして 日中は 木陰でお休みしている人が多いです

MAH00220(1).jpg

ここでは書ききれないインド体験

そしてその体験の原点は

本物のヘナやインディゴを知りたい

そしてなぜ偽物が混じってしまう理由が知りたい

と言うところからでした

今後も 現場からの最新情報を発信していこうと思いますので
よろしくお願いします

今日書くことのできなかったことも

今後も書いていきたいと思いますので

たまに読んでいただければ幸いです

日本で 本物のヘナやインディゴを体験できる方が増えるよう頑張りたいと思います


長谷川ブログ ヘナのオレンジ♪ と ジェラシー


☆ お知らせ ☆

諸事情により7月24日~8月末まで
お休みを頂くことになりました 
ご迷惑おかけします がよろしくお願いいたしますm(__)m


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~




こんにちは☆ヘアジーン長谷川です(*´з`) (ヘナのオレンジ♪↓)



今日は少しだけ 
暑さがやわらいだ気がします


朝に夕食を 作って
タッパーに保存しているのですが

冷蔵庫に入れてきたか・・・・

不安な一日を過ごしています (笑)






イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


まだまだ ケンカしている二匹

どうにも 年下のきびちゃん
が 麦さんの事を気に入らないようだ

お姉さんの 麦さんを
優遇するため ジェラシーのようです

犬にも 色々とあるんですね(^_^;)


IMG_5798.JPG


IMG_5801.JPG






ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/


ヘナカラーや石けんシャンプー 
ナチュラルメニューを扱うジーンでは 

ヘナのお色の相談に いらっしゃる方が
多くいらっしゃいます♪



今までカラー剤で 白髪染めしていたのですが 
なんとなく 地肌に違和感を感じ

もっと 地肌に優しく染める方法がないか
と 調べたら 
ヘナカラーが言いと聞き 

ヘナをしてみたいのですが
どんな感じに 染まりますか?





基本的に ヘナカラーは
白髪にしか発色しません

そして お色は一つ 

オレンジだけです

鮮やかなオレンジです
オレンジブラウン とかではなく
オレンジです!! 

しつこいですね (^_^;)


100%のヘナカラーで 
ブラウンやブラックと 表示の物は
必ず ヘナ以外のハーブが入っていると思われます


そして 短時間で染まるヘナは
とっても 怪しいので 
気を付けてくださいね (*´з`)


そして 同じヘナをしても
人によって 発色の仕方が
変わってしまうことが ありますが

正直 どうにもできません (^▽^;)


ただの 葉っぱですから
そこは 多めに見てやって下さい

安定した 希望のお色を
望む方には カラー剤をお勧めします♪


↓ ナチュラルヘナ単品
IMG_0874qqzzsddsdflzzpffp.JPG

↓ 同じ ナチュラルヘナをしても 
かなり お色が違うのわかりますか♪

自分の白髪がどんな オレンジになるか
楽しみにしていただける方に 
ヘナをお勧めしています 

是非 ご相談ください (^.^)/~~~

IMG_1235gggjjjbbkkpwr.JPG



ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちら☆











長谷川ブログ ヘナはジーンへ♪ と 深夜か・・・


☆ お知らせ ☆

7月24日~31日 お休みをいただきます
ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたしますm(__)m

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~





こんにちは☆ヘアジーン長谷川です((((oノ´3`)ノ (ヘナはジーンへ♪ ↓)


暑いのに 湿度があるせいか
部屋干しの我が家では
洗濯物が微妙な 乾き具合

フローリングも なんとなく 
べたつく気がする(;´∀`)

嫌です






イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


暑さのせいで 
散歩に出かける時間を
早めたのですが

散歩途中のお仲間たちは
あまり合わず・・・
もっと 早くに散歩してるのかな

もはや 深夜にするしかないのか (^▽^;)

↓ グイグイに 顔をベロベロしてくるので
胸を押さえているとことです 

IMG_57dd68.JPG





ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/



ヘナカラーや石けんシャンプー
を扱うジーンでは 嬉しいことに
遠方からの お客様もいらっしゃいます♪



フランスにお住いの方が
バカンスで日本に帰ってきたときに
よって頂いたり 

スイスにお住いの方が 
帰国ついでに来てくれたり

日本国内でも 大阪 新潟などなど・・・


私的には 年間一度
お休みを利用して ジーンの事を忘れず
実際にご来店頂ける ってことが

とっても 感動的で本当にうれしいです(*´ω`*)
これからも よろしくお願いします♪





ヘナカラーを扱う 美容室が
最近では 多くなってきました

オーガニックブームやナチュラル思考

何やら 流行ってますしね~



しかし ヘナカラーを追求し 
シッカリとナチュラルヘナを扱う美容室は
今のところ 少ないようです(^_^;)


ヘナカラー 扱ってますよ('Д')

って聞いたので 行ってみたら
100% 天然と言われましたが

かなり 短時間で真っ黒・・・・・

これって どうなんですかね・・・



う~ん・・・・ たぶん100%ではないですね(^_^;)

ヘナの種類が分からないで 
使っている美容師さんがいたら
危ないですね 
ジアミンアレルギーの方に使ったら
大変なことになると思います・・・・ 恐ろしい




始めて ヘナを体験したい人 
ジーンにご来店いただければ しっかりと
説明をさせて頂きます♪

ご相談だけでも ご来店くださいね(^.^)/~~~


IMG_1234gvdddkddkv.JPG


ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約は こちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆












フィアットムルティプラ最新情報  by兼子

最近 愛するムルティプラに調子がいまいち悪いことが多くなってきました
(最近常に調子悪いと言っている気も・・・。)

昨年は 
ヘッドガスケット抜け
「今の車でヘッドガスケットがダメになるなんて聞いたことない!」とみんなから言われましたが
おこるときは 起こるのです!

今年に入り オイルセンサーが壊れて交換

そして今回は  「イグニッションコイル」

170703_084429.jpg
いつもお世話になっている ニューズモーターさんに出したところ
「テスターでO2センサーもエラー出てます」とのこと

エキマニ取らないと交換できないということで
恐れていたところ
インジェクションコイルを交換したら O2センサーのエラーも出なくなった  と言うことで
O2センサーの交換はしないことになりました。

もともとのインジェクションコイルはアルミでしたが
新しいのは
な  なんと!
プラスティックです
ムルティプラは今でも中国で名前を変えて作られているらしいので部品は豊富なのがうれしいところですが
中国製で プラスティックでダイジョブ?と思っていると

「メイドイン イタリー」と書かれていました

ムルティプラに使われている
プラスティック関係のダメダメさを身をもって体験している身としては
複雑な心境でした・・・。

170722_162008.jpg

絶対ヤバそうな気がする  だって  「メイドイン イタリー」のプラスティック部品だもん
ここも べとべとしてきたらどうしよう!!!

そして
前回オイルセンサー交換で入院してから2000キロちょっと走っているのですが
「1.5リットルオイルなくなってたので 補充しときました」とのこと
車屋さんも 
「オイルかなり減りますね・・・。」と言うので
「ツーストなので」と訳の分からない返しをしておきました
もちろん
オイルを補充すればよいうちは そのまま放置です

DSC_50161.jpg
頑張れムルティプラ!



長谷川ブログ ヘナで髪が健康♪ と デメタン


☆ お知らせ ☆
7月24日~31日 お休みをいただきます
ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたしますm(__)m

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~




こんにちは☆ヘアジーン長谷川です(*´ω`*) (ヘナで髪が健康♪↓)


いやぁ~ 暑い!!!!

最近 口を開けば  

暑い・・・・  って言ってる気がする(;´∀`)



実家から持ってきた お弁当箱
兄と私が 幼稚園の時に
使っていたもの 

けろっこ デメタン というアニメ
の主人公がプリントされている
かなりの年代物で 
ちょっと  レトロ感が出ている (笑)

 
結構 残酷で差別的なことが
題材になっていて 

子供ながらに 切なくなり
涙しながら 見たような気がします

このお弁当箱 宝物の一つです

IMG_5794qq.JPG




イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


麦さんの冬物を洗濯し
しまっておこうね♪

ってことで 
洋服のお尻の臭いを 嗅いでご挨拶

また 寒くなったらね♪

IMG_5791cv.JPG





ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/

ヘナカラーや石けんシャンプー 
ナチュラルメニューを扱う ジーンでは

色々なご相談を 受けることがあります♪



カラー剤を使い 長年染めていたのですが
髪が 乾燥しているのか

ゴワゴワのバサバサ・・・

でも 月に一回の白髪染めを 
しなかったら 

あっという間に 別人のように
白髪になってしまう

染めない っと言う選択もできない・・・


何か 良い方法がありますか・・・?



そうですね(^_^;)


カラー剤を長年 使っている方は
確かに ダメージはともないます


特に ホームカラーをされている方
本当に 大変なぐらい傷んでいる方
が多いです(;´・ω・)

分け目の部分やもみ上げ 
白髪の目立つ ところ を特に
重点的に染める方が多く

傷み方も 場所によってかなり
変わってしまいます

そうすると 

美容室に行き パーマをかけたのだけれど
均一に パーマがかからなかった・・・

とか 

カラーが綺麗に入らなかった 

とか 

ってことになります 
そこを 美容師さんが見極めなけらば
いけないのですが 

やはり まばらな ダメージは
美容師的には やはり 扱いずらいのが
正直なところです(^_^;)

 


そこで ジーンのお勧めはやはり

ヘナカラー です♪

髪と地肌を 一切傷めることなく 
白髪染めができます♪

しかも!!

ご自分での ヘナもお勧めしています((((oノ´3`)ノ


お色の選択肢は
とっても狭いですが 
ヘナを続けて頂けると とっても 
髪が健康になってきます 


一週間に一回 自分でヘナをする
お客様もいらっしゃいます

ヘナカラーだったら
どんどん 自分でもやってみてください
って感じです♪

お色や ホームヘナの塗り方など
ご相談に来てくださいね(^.^)/~~~




↓ 根元から 白髪出てきています


IMG_1089rxggpppvffrrp.JPG

↓ ナチュラルヘナとインディゴ 2回染め♪
多めの白髪の ブラウンに染めることができます
是非 ご相談ください♪

IMG_1079bgsssqvggtttddvv.JPG


ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆




















123

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

PAGE TOP