• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > アーカイブ > 兼子のつぶやき: 2017年10月

STAFF BLOG -スタッフブログ- 兼子のつぶやき: 2017年10月

一日早くハロウィンが始まった! by兼子

前回のブログで

「兼子は、インドにかぶれているためビシュヌ神にふんする」みたいな事書きましたが・・・

解ります?

一応ドラキュラになって血を吸いまくってみました。

こんなんで営業してました・・・。 すみません  本人いたって真剣です。

ご来店いただいたお客様は一応いいリアクションいただけました!!!!ありがとうございます

DSC_9577.jpg

そして
キャプテン中山!!

DSC_9659.jpg

そして
マダム小泉

DSC_9611.jpg

最後は
可愛い今野

DSC_9607.jpg

可愛いからもう一枚

DSC_9609.jpg

こんなかんじで
ヘナをお客様に塗ってました!!


支度にも余念なく
朝に店は
楽屋のよう!!

DSC_9569.jpg


毎年よくやるな~~!!!


おやじハロ~ウイン!!  by兼子


ついにやってきました!!

良いんだか
悪いんだか・・・・。

「せっそう」のない日本人のお祭り・・・?

ついに経済効果はバレンタインを抜いた

その名は 「ハロウィン」

hair geneのハロ~ウインパーリーは明日30日です
一日早いですが
10月30日月曜日にhair geneに来ると
魑魅魍魎に出会うこととなります

さて
今年はどうしましょうか・・・。

兼子はなんと言ってもインドにかぶれておりますので

恐れ多くもヒンズー教の「ビシュヌ神」になる予定でしたが・・・。

さて
どうなることやら

ちなみに昨年は
数年前にやったスリラーのマイケルをもう一度
その名も!
「スリラー2016」
_DSC0318.jpg

その前年はナイトメアーの「ジャック」

2015halowi7.jpg

その前は
マルコパンターニ・・・・・・・。
これは誰にもわかってもらえず「今日は自転車で来たんですか?」なんて言われるしまつ!!

ことしのhair gene にこうご期待!!


インドのヘナ事情   by兼子


5月にインドに行った時、ソジャットの道端にいっぱいあるヘナショップの一つにふらりと入って

DSC06868.jpgのサムネイル画像

このおちゃらけ二人組とよくわからない会話をして(僕は意味不明の英語、相手も意味不明の英語通じ合ってたかは不明・・。)
ヘナをその店で買ってきました

DSC06870.jpgのサムネイル画像

下の写真はそのヘナ

DSC_9568.jpg
このヘナは
500g入り
外人だと思ってちょっと吹っ掛けられたと思いますが
いくらだと思いますか????

150ルピー!!!!
その時は
1ルピー1.5円なので225円

hair geneで売ってるナチュラルヘナは100gで1200円

この値段の差は販売している者としては公表するとまずい気もしますが
日本の値段と、インドの値段のこの差にはちゃんとしたわけがあります

兼子がインドで買ってきた上の写真のヘナは
このような場所で作られています(下の写真)
この写真はソジャットのヘナ工場で撮影したものです。
ネズミの巣があったり
鳥の巣があったり
日本では考えられない環境で作られています

そして前回書いたように
普通のヘナ工場では
ゴミや小枝も一緒に粉にしてしまいます
DSC_5188.jpg

hair geneののヘナやインディゴはクオリティーを保つのにお金がかかっています。
一例としては、ヘナを購入しているインドのケオ社は信頼していますが
その製品の成分検査をきちんとした機関でしなければいけません
輸送も
船便だと時間と温度管理が難しいため、空輸で日本まで届けます。

色々と大変なのです・・・。

気が付くと1200円で売らないと元が取れなくなってしまうのです。

もっとヘナがメジャーになり取扱量が増えればもう少し安くできると思うので
頑張りたいと思います



hair geneのヘナとインディゴはよく染まる!! by兼子


ヘナ仲間から
「hair geneのヘナとインディゴはよく染まるね!!」
「何か化学染料混ぜてるの??」と聞かれることがあります・・・・。

そんなわけないじゃないですか!!

では
今からhair geneのヘナの良く染まる仕組みをお教えしましょう。

まずはここから!
ヘナ農家の人たちがヘナを収穫します
Chennai i.jpg
そのヘナが
市場に運ばれ

ケオ社専属の「ヘナの目利き仲買人」「サン」さんの確かな目で選び抜かれた よいへなを買います(第一ポイント)

DS_5204.jpg

そのヘナを
デリー郊外の「ケオ社」に運びます

そこで製粉されるのですが
製粉の前に他社ではやらないひと手間をかけます

それは人の手で製粉前のヘナになかからごみや枝を取り除き
ヘナの葉だけに より分けます。
(一番のポイント)(手選別とか言われていたりします・・・ほかでも聞いたことある方いるのでは・・・。)

DS_5167.jpg

下の写真は製粉の過程で選別作業でどの程度枝などが取り除かれるかと言う写真です


006.jpg

下の写真のように
ほぼ ヘナの葉のみに選別されてから



004.jpg
下の写真は、最終段階で取り除かれた茎です
005.jpg


その後機械による
製粉作業になり

DS_5147.jpg

製粉後

袋詰め作業です

DS_5144.jpg

そして
日本へやってくるのです。

ヘナは茎や枝が入っていると染まりが悪くなります
ですが
それを取り除くにはひと手間が必要になり値段が高くなってしまいます。

でも、そこには「多少高くなっても手間を惜しんではいけない」と思っています

インディゴもしかりです。
インディゴは染まりにばらつきが出やすいです(その理由はまた後日)
なので
その年の収穫されたインディゴを自分たちでチェックしなければなりません
(ヘナはインドの国が管理していますが、インディゴは自由なので品質のバラ対が大きい一面があります)

そして
沢山あるインディゴの中からより良いものを選んでいます。

そこまでやっているのは
インドでも「ケオ社」くらいではないでしょうか(自分できちんと確認するのが大切です)

このような
小さなことの積み重ねが品質に表れていると思っています。

なので
hair geneのヘナやインディゴは今までの物よりもよく染まるのです
化学染料入れてるからではないのがお分かりですね!




最近のエアライン事情  by兼子

先日 
台風の日に飛行機で福岡に行くことになったため(ウイッグの仕事のため)(前回のブログ参照)
色々と貴重な経験ができました。

最近はLCCを使うことが多く
特によく乗るジェットスターは成田から飛ぶので
成田の事が多いのですが

今回は福岡日帰りのため
福岡発のラストフライトが一番遅いのを探した結果
羽田になりました

羽田は空港内の駐車場がとても安くなり便利なので
羽田の場合は空港の通車場に車を止めます。

今回はスカイマークを予約したのですが
台風のため午前中は福岡行は全便欠航

そこでANAで行きのチケットを取り直し
9時20分の飛行機で福岡へ!!

この便は
ANAとスターフライヤーの共同便のためスターフライヤーの飛行機を使っています
その為
ANAなのにA320・・・。
ANAだからボーイングとばかり思っていたらスターフライヤーはエアバスなのです!!
機内はジェットスターとは比べ物にならない豪華さでしたが・・・。
20070822152758!Starflyer-ja01mc.jpg
帰りは
福岡空港21時20分のラストフライト

しかし!
日中の飛行機の発着時間の乱れがまだ解消できておらず

最終便は飛ばないかも・・・と言うアナウンスが!!
10時過ぎても飛行機は用意できず
(いざと言う時にLCCの弱さを実感します・・安いからしょうがないですけど、仕事で使うなと言うことですかね)
いよいよダメか??と思ったその瞬間10時半(22時30分)に
「機体の用意ができたので搭乗してください」とのアナウンスが!!

それに続き
「福岡空港は22時45分を過ぎると使用できないため、機体が走行中でも10時45分までに飛び立たないと今日は飛べません」
とのアナウンスが・・・・。

「まじか・・」「搭乗から15分で果たして飛べるのか???」兼子は不安になっていましたが
乗務員のお姉さま方は「ちょーテキパキ!!」

しかも、乗ってない人がいても「乗ってないのが悪い」と言わんばかりに扉を閉め
飛行機は走り出し、10時45分(実はちょっとすぎてた・・・と思う)にテイクオフ!!
(東京に24時過ぎについても困ると思いキャンセルして福岡に泊まる方もいたのでは?満席なはずなのに空席が目立ちました)
兼子は羽田に車で来ていてよかった!!と思うのでした

そして
いつもは1時間35分かかるところ
アナウンスでは1時間20分で到着するとのこと
「12時過ぎるのか・・・。」「は~~~」と思いながら乗っていると

到着したのは
11時50分・・・・・。
1時間チョイでついてしまった!!!
「機長!とばしましたね!!」「good job!」

帰りはボーイング737だったからかな??
A320より速度早いのでしょうか??

兼子的には
エアバスよりボーイングのほうが乗り心地良いような気がします。

そして
フライト中
何気なく飛行中外を見ていると
いつもは見えない街の明かりが・・・(海の上を飛ぶことが多いので)
と言うことは
日本列島上空を飛んでると言うこと??

直線コースを飛んだと言うことですかね??

最短コース??
謎だ!!
BC4003.jpg
スカイマークは主翼のウイングチップ(ウイングレット)についてるハートマークが可愛いんですよね

兼子のつぶやきでした。


hair gene実はウイッグ(かつら)もすごいんです!!  by兼子

10月23日月曜日
朝、関東に台風直撃の日
兼子はウイズの本社のある九州福岡に行ってきました

「ウイズ」を知らない人のために説明します。
アデランスやアートネーチャーのような「かつら」(ウイッグ)を扱う会社fで

hair geneはその代理店をしています

ウイッグと言うと、出来ているものを選びそれをそのまま載せて「ハイ終わり」と言うイメージを持っている方も多いようですが
実はそうではないのです。
自分で装着するのも慣れが必要なのですが
今回は
ウイッグの制作過程を簡単に説明したいと思います

hair geneの取り扱っているウイッグは即納タイプの「セミオーダーウイッグ」と

頭の型を取り、ウイッグの裏の素材や髪質、髪の色、髪を植える向き(つむじ作ったり)する
「フルオーダーウイッグ」に分かれます
 
なんと
兼子は頭の型を取りかつらを製作することができるのです!
そして
「ウイッグマスター」なる物に認定されたりもしています
IMG_9074.jpg

hair geneにウイッグで来られる方は
抗がん剤治療の方や
円形脱毛がひどくなってしまった方
男性で自然と薄くなってしまう方
女性のオシャレウイッグと
いろいろなかたに来ていただいています。

ウイッグは購入いただいたすべての人に合わせるように
ウイッグの髪をその方に合わせカットしてからの引き渡しになるので
セミオーダーウイッグと言っても一人一人違うカットになるのだからオーダーと言えばオーダーですよね

ウイッグの大きさも
頭のトップに「チョコン」と乗せる小さなものから

頭すべてをカバーするフルウイッグまで大きさ形も様々です

22730344_1541312142573724_4989322788936204291_n.jpg

ウイズの代理店は日本全国に30店以上あり
そこのウイッグ担当者が年に一度集まり勉強会を開きます

ウイッグをいくら作っても、「完璧!」と言えるものを作れたことはない!と参加者みんなが口をそろえて言います。

だから みんな「もっといいモノを作りたい」と真剣そのものです

皆さん「全力」で1年間ウイッグと向き合っているので
毎年何かしら新たな発見を携えてここにきています
恐ろしいくらい本気なので、ぼくも全力で行きます!
それがとても楽しいです。

22728816_1541312269240378_2634766312336890714_n.jpg

それにしても10月23日は台風のおかげで
予定の飛行機が飛ばなかったり
帰りは
福岡空港が使えるギリギリの時間に滑り込みセーフで飛行機が飛んだり
いつも1時間半はかかる東京福岡が1時間だったりと

その他もろもろもとても面白かったので
機会があったらその話もしたいと思います

エアバスA320より ボーイング737のほうが快適!(あくまでも個人の意見です)
LCCよりANA JALのほうがやはり頼りになる!
などと、何かと良い勉強となった1日でした



ヘナとインディゴ(ダブルヘナ)の真実!! by兼子

インディゴはすぐに思った色が出ません!

そこがみんなを悩ませる

でも大丈夫
初め緑でも!!

時系列を知ればインディゴは怖くありませんよ

あ!
でも、インディゴは、かゆくなる人が多いので要注意!!
hair geneでは初めての方には必ずパッチテストしてからインディゴはしますので
インディゴ未経験の方は
その日にできない可能性大です!

モデルの白髪頭です
DS5071.jpg

まずヘナで染めると
白髪頭はこうなります
DS_5090.jpg
オレンジです
ヘナは何度か染めるともう少し「ダル」な深い感じのオレンジになります。

そしてここにインディゴを入れると
DS_5091.jpg
先にインディゴのオレンジが入っているにもかかわらず
このグリーン!!

インディゴのみで染めるともっと鮮やかなグリーンになります

しかし!!
一日たつと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DS_5122.jpg

あら不思議

安心の色に早変わり!

インディゴは2~3日かけて緑から藍色になるのでこのような事が起きるのです

興味を持ったら即行動!!ぜひ予約を!!

そしてhair geneで一緒に働きたい方も募集中です!!
こちらも興味を持ったら連絡ください
043-225-8867
info@h-gene.com




最近思うこと・・・。  by兼子


兼子は50歳を超えました
親にいたっては80近いわけで、だいぶガタが来るお年頃(兼子の親は父、母とも今のところ健在です)

下の写真はインドのナンパ仲間と、インドで美女を一緒にナンパしているところですが・・・(嘘です)
お腹が出ている彼
いくつだと思いますか?

DS.jpg

答えは
30歳!!!!

彼に僕の年を言ったら「ほんとに言ってるのか??」と、信じられない!と言った感じ
(若いってことですからね!!これって・・・ちょっと自慢???)

僕も「あなたが30歳なんて!!」と とてもびっくり!!(僕より上かと思った!)

兼子の親世代が若いころは日本もだいぶ豊かになり、食べるものも今のように好きなだけ食べられるようになってきたころだと思います
(1950~60年代)
まだ好きなだけ飲んで、好きなだけ食べても、そのような時代が始まったばかりだから体調が悪くなる人なんてほとんどいませんでした。
そしてその生活が何年か続き
兼子の父親は、48歳の時に第一回目の脳梗塞の入院をしました(その後何回も入院をするのです)

何が言いたいかと言うと
インドの方はここ10数年で人口の1割の人たちが「たらふく」(お腹が出るほど)食事をできるようになったので(インドの人口は今13億チョイ)
その先に待っている恐怖はまだ実感ないのでしょうが、25歳を過ぎた男性も女性もみんなとは言いませんが、かなりの方が
彼のようにメタボリックです。
今後、インドもメタボ検診などがされるようになるかもしれませんが、今のところインドのサニーさんは「シーパップ(無呼吸症候群を直す機械)を使うのが金持ちのステータス」と言ってしまうような状態です。

インドは経済成長がものすごくて、人口の増加も爆発的です
なんて言っても5年で日本の人口の3倍の人が増えてるのですから、内需だけでもすごいことになりますよね
勢いがあるって、ある意味うらやましいです・・・・。が  その後は大変そうですよね・・このままいくと・・・・・・。

話は日本に戻って

うちのオヤジは
生まれてからずっと日本に住んでいるので、
「メタボの人の行く末」は繰り返し周囲から言われて(テレビや新聞などからも)
脳血栓で3回も入院をして、死の淵をさまよったにもかかわらず(おやじも、金持ちの象徴「シーパップ」使ってます)
「人に迷惑はかけてない!!」くらいな事を言い現実から逃げています。

迷惑とは言わないけど・・・
人が苦しんでいるのを見るのは決して良いものではないです。
本人が一番つらいのはわかりますが、その恐怖に立ち向かってもらいたいと思う今日この頃です。

最近僕の周りの方で、体調不良で苦しんでいる方が多いので
今日はこんなブログを書いてしまいました。

体が資本だと思いませんか???
健康が一番!!




本日の一枚  by兼子

先日インドが懐かしくなり
ラジャスターン州ソジャットをグーグルアースで旅してきました

DSC_5236.JPG

この写真は山の上にあるヒンズー教の寺院
グーグルマップでも
ソジャットが見つけられれば

ソジャットにいくつかある寺院の中の

山の上にある寺院が一つだけあります

そこです!!!

案外簡単に見つけられるはず!!(ソジャットの街の下の方です)

そのお寺の中はこんな感じです!!

DS_5232.jpg

暇な方は グーグルで行ってみてください!!


DSC_5231.JPG

見える景色はこんな感じ

そして近くには
ヘナの市場があります(マーケット)
DSC_5209.JPG

見つけられるかな??

今ソジャトのヘナ畑は緑一面になっていて
1か月後の収穫の時を待っている状態でしょう

I8940.jpg

5月は こんな感じで「これが畑???」と言う感じでしたけど・・・・。

今行くと全く違う風景でしょう!!

最近、昔話で盛り上がる件!!  by兼子

銀座のハンバーグの名店AOI そして浅草橋の生姜焼き専門店「生姜キング」ご存知でしょうか?

この二店舗とも兼子の幼馴染の「岩井君」が出している店なのですが
最近よくテレビび出ているらしく
hair geneのお客様も「先日テレビで見ました!!」なんて話で盛り上がることが増えてきました。
150x150_square_32808057.jpgAOIのハンバーグ


AOIは関根勤さんなどもよく食べに来ているらしく、絶品ハンバーグと言うことで関根さんにテレビで紹介されたみたいだし

生姜キングも「生姜だけで勝負している絶品ダレの生姜専門店」としてテレビで紹介されていたようです

hair geneのお客様も結構見ていた方がいてその話になると「あれ僕の幼馴染なんです!」なんて会話で盛り上がるのです

そして、先日もお笑いの「ナイツ」の話から「はなわ兄弟」の話になり

「僕!チバテレビでヘアメイクの仕事していてはなわさんのお兄さんとは毎週のように会ってメイクしながら話してましたよ!」
なんて自慢話になり(スタジオでの裏話など交えつつ・・。)
I_8603.jpgはなわさんと相沢さん最後の収録の後に!相沢さんも可愛いでしょ!!兼子作のヘアメイクですよ!

そして、ふと気が付くのです・・・。

なんか僕って、「自分の事でなく、周りのすごい人の自慢ばかりしていて、自分は何もないな!って」(ヤバい!陰になってきた)

そして思うのです
僕もいつか、どこかで「俺!兼子の知り合いだぜ!」と自慢してもらえるような男になりたいものだと・・・。

そして昔話その2

店にあるレコードジャケットを見た店のスタッフの子に
「これは昔のアイドルのレコードですか?」と聞かれて・・・。
ふと考えてしまいました。

「確かに中3の兼子にはとてもお気に入りのアイドルでしたが・・・・。」

DSC_9561.jpg

50歳の兼子世代の方もほとんど知らないと思われるます
彼女の名前は「麻生小百合」さん

みんな「聖子ちゃん」や「明菜ちゃん」「キョンキョン」と言っている中

兼子は「麻生小百合」さんでした
キャッチコピーは「キャンディージャズ」

かわいい子がスタンダードジャズを歌うという新しいコンセプトに
兼子はやられたのでした(オリジナルも歌ってますよ!)

それまでも、「グレンミラー」や「ベニーグッドマン」に始まり「アートブレーキ―」や「オス―カーピーターソン」をなぜか聞いている
今考えると変わった中学生だったところから端を発していると思われます。

なのでスタッフの子には
「兼子のアイドルだけど・・・。あまり知られていないと思う」と言うファンとしては何とも歯切れの悪い返答をしてしまいました

DSC_9565.jpg

そして、なんと初めて買った・・・いや2番目に買ったレコードが「YMO」小学5年か6年でした
たぶん、初めて買ったレコードは「山下達郎」さんだったような・・?

そして、「キャセイパシフィック」(たぶんあっていると思います)のCMで初めて聞いて、すごく気になっていたのに
なぜかこれを子供が買ってはいけないと思い、買わずにいたレコード
「バリーホワイト」さんの「ラプソディーインホワイト」・・・・。この中のB面最後の曲「愛のテーマ」(○○のテーマと言うのが彼の中ではやっていた)
子供だった兼子を「この題名はおやじギャグなのか・・?」ととても悩ませた問題の題名のアルバム
(ラプソディーインブルーにかけた???そして名前がホワイトだから???)
DSC_9562.jpg

そして最近中古レコードやさんに行き久しぶりの対面
そこで兼子は「大人になったから買おう!」と即買い!
(やはり、中学生が買ってはいけないアルバムでした!)

こうゆう話でお客様と盛り上がると

「せっけん」「軟水」「ヘナ」を扱う数少ない美容室になった原点を垣間見たような気分に自分でなる今日この頃です。

価値観は人それぞれだということで・・・。

でも
せっけん 軟水 ヘナはいいと思いますよ(無理強いはしませんけど)

12

« 兼子のつぶやき: 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 兼子のつぶやき: 2017年11月 »

PAGE TOP