• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > アーカイブ > 兼子のつぶやき: 2016年9月

STAFF BLOG -スタッフブログ- 兼子のつぶやき: 2016年9月

フィアットムルティプラヘッドガスケット!!!!  by兼子

images.jpeg
愛するムルティプラはただいま入院中です

ヘッドガスケットが抜けてしまい冷却水がシリンダーへ入るという病の治療のほか
開けたらバルブとかがススだらけでガッツリ掃除
タイベル交換、劣化したマウント交換等
はや2ヶ月・・・。

そろそろ退院しないかなと思う今日この頃です。

軟水って・・・・?  by兼子

t02200293_0528070410597522635.jpg

日本の水は軟水という噂をよく聞きますが
軟水とはどのような水でしょうか?

水道水や井戸水には色々な硬度成分(ミネラル成分)がとけこんでいます。
とけこんでいるミネラルのほとんどがカルシウムやナトリウムです
その濃度のことを硬度と呼びます。
硬度は水1リットルに硬度成分(炭酸カルシウム)がどれだけ溶けているかを示したもので
日本の水道水の平均は50~60(mg/L)
海外の硬度の高い地域に比べると比較的低いですが
日本でも井戸水や温泉はもっと高い所が多いです。

各地の硬度はこちらにリンクを張っておきますのでこちらの票をご覧ください。

ちなみに硬度50の水でセッケンを使うと3分の1がセッケンカスになり100では6割
硬度150ではほぼセッケンカスになり、これで洗濯をした場合は
セッケンカスの中で洗濯物をかき混ぜているということになります。

世界保健機構(WHO)のガイドラインでは
軟水は0~60(mg/L)
中程度の軟水は60~120(mg/L)
硬水が120~180(mg/L)
非常な硬水が180(mg/L)以上
となっています

先ほどご紹介した硬度表を見ると180以上の地域がかなりある所を注目してください

しかも硬度は季節や地域でかなり違います

この表で硬度が35以下の地域は軟水器を使ってもさほど違いは感じられないと思われますが
それ以上ですとかなり違いがあります。

hair geneのある千葉に限っては、かなり高度が高いので
軟水器を入れると一目瞭然で差がわかります。
大多喜の伊保田に限っては平均で硬度267で
非常な硬水に分類されてしまいます。

ちなみに富山町は平均26なので軟水器いらずですね(今は合併でなくなりました)

軒並み硬度の高い千葉県にあって平均26と言うのはひときわ目を引きます。

hair geneのある千葉市は平均75~76と言ったところでしょうか
3割以上がセッケンカスになってしまう計算です。
なので、軟水器の効果てきめんです

そして美容室は
パーマやカラーリングなどの薬剤の化学反応を利用して
仕事をしています
この化学反応も 硬度にかなり影響されますので

パーマやカラーリングにも軟水器は必要なのです。

大学の薬学部や研究施設などではイオン交換樹脂を使った「ミリポワ」などの軟水装置(純水装置)は
当たり前に使われていますよね
化学反応などには硬度成分は厄介者なのです。(セッケンカスが出来るなど)

ぜひ軟水と石けん体験をhair geneでしてください。



イオン交換樹脂!!!!!  by兼子

160912_141133.jpg

hair geneは軟水器で店の水を軟水にしています。

2F 3F共に違うタイプの軟水器を使っています。

この写真の軟水器は3Fのモノです。

軟水器にはイオン交換樹脂と言う「とびっこ」のような
粒粒した樹脂が入っています。

そのつぶつぶ樹脂を高度成分を含んだ水が通ると
そこにカルシウム等の硬度成分がくっつき
かわりにナトリウムイオンが放出されます。
(詳しくは店でスタッフに聞いて下さい・・・。めんどうなわけではありません・・・・?)

ナトリウムイオンが放出されまくると、硬度成分(カルシウム等)がもうそこにつかなくなるので
もう一度ナトリウムイオンをその樹脂につける「再生」という事をします。

すると   「あら不思議!」

またカルシウムなどの硬度成分がそこにくっ付いて
硬度が無い軟水となるのです。

ナトリウムイオンを補給するのに
塩を使います。(タンクに何回も再生できる大量の塩を入れておきます)
この塩は食卓で使う塩でもいいのですが、塩は水につけると岩のように固まって
再生できなくなります。

なので
業務用軟器にはそれに適した形状になっている塩を使います。

週に1~2回ほど再生され
軟水器の塩を入れるタンクに一杯塩を入れると
大体1~2ヶ月塩は持ちます。(20キロほど入れます)

結構塩を入れなくてもいいので
たまに忘れます・・・。

そうです!

長々と書きましたが
塩を入れ忘れて塩タンクを見たら
カラになっていました。

硬度漏れを感じたら強制再生をせねば!と思いながら仕事してます。

長い言い訳でした。

ちなみにこんな感じに塩を入れます
160912_140636.jpg


ちょっとわかりづらかったですかね・・・。



1

« 兼子のつぶやき: 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 兼子のつぶやき: 2016年10月 »

PAGE TOP