• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > 2020年1月26日若潮マラソン   by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< シャトルシェフで甘酒作り  by兼子  |  一覧へ戻る  |  40回若潮マラソンと裸足ランナー兼子の厚底靴インプレッションby兼子 >

2020年1月26日若潮マラソン   by兼子


2020年1月26日は日曜ですが
兼子は休みます

なぜかって・・・・・・

それは
25年出場し続けている
千葉館山若潮マラソンに出場するためです

毎年記録狙いで攻めの走りをするのですが
今年は
あまりにも走れなかったため

完走を目指して頑張ります。

そして
日までやることない方がいたら
是非
「応援ナビ」
というアプリをダウンロードして
そのアプリで館山若潮マラソンを検索し
下の僕のナンバーを入力すれば
兼子がどこを走っているかわかります
(だから何だという感じなので暇な方の暇つぶしにどうぞ)


WIN_20200124_23_58_47_Pro.jpg

そして
なぜか
裸足で通勤する兼子が

今はやりの
厚底シューズで走ります!!!

(180度転換!!)

調子が悪いので
道具でどうにか・・・・。なんて思っています

DSC_0151.JPG

日曜は雨降りそうですが

今まで25年出ていてがっつり雨降ったことは一度もないので
明日も降らないと信じて

では
店で皆様とマラソントークをするのを夢見て明日は走ります!!





カテゴリ:

< シャトルシェフで甘酒作り  by兼子  |  一覧へ戻る  |  40回若潮マラソンと裸足ランナー兼子の厚底靴インプレッションby兼子 >

同じカテゴリの記事

40回若潮マラソンと裸足ランナー兼子の厚底靴インプレッションby兼子


2020年1月26日 日曜日 気温3度 雨
こんな状況で
記念すべき第40回館山若潮マラソンは始まりました。

兼子はカッパ着て手袋の上からビニールして手袋2重
しかも、いつもは半袖半ズボンで走るのに
今回は長袖、ジャージズボンです

下の写真は
寒くてブルーになっているオヤジの写真です

1580101310102.jpg


そして人間本来の能力をよみがえらせなければと思い
通勤ランは裸足かワーラーチで
裸足ですごせる体を作ろうと日々を送っている兼子ですが
(下の写真はとある日の店到着直後のワラーチを履いている写真です)
今回あまり大会前に走ることができず

B050929812.jpg

ビビッて
靴を履くことにしました
それはちょっと置いといて


つい数年前までは
マラソン大会で
ワラーチとかで走るとかなり変態扱いされていましたが

最近は
ワラーチはもちろん
裸足や
一本下駄
ビーサン

「皆さんダイジョブですか・・・・?」と言いたくなるくらい
靴履いてないランナーが増えていて
ワラーチは珍しくなくなってきました


今年は
ついに
上半身裸で裸足!!!!!


83746574_1392370510927881_1987948973280722944_n.jpg

僕も ここを目指していたと思っていたのですが・・・・。

今年の兼子は
まさかの

今はやりの
ナイキの厚底シューズです!!!

カーボンファイバープレートが靴底に入っていて
高反発のナイキリアクトと相まって
バネが入っているかのような履き心地
(いつも裸足からだから余計にそう感じるのかもしれません)
独特な履き心地が好き嫌いが分かれると思います

この靴はスピードが出しやすいのでオーバーペースで足を使い切ってしまう心配はありそうですが
足には優しいシューズでした


DSC_0151.JPGのサムネイル画像

この靴のせいなのか

初めからペースを落として走ったからかわかりませんが

今回は筋肉痛も何もなく
翌日は何事もなかったかのように走ることができました

春の100キロマラソンで試すのが楽しみです


ちなみに
今回の若潮マラソンは
4時間きっかりで走ろうと思い走りました
ハーフの通過タイムが2時間1分30秒
ゴールタイムが3時間53分

前半半分が2時間を超えてしまったのは
寒くてトイレが近く何度もトイレに行ったから(後半もだいぶ行きましたが・・・。)

後半4時間よりちょっと早くなったのは
ランナーズハイ????のような感じで

ラスト5キロくらいはみんなをごぼう抜きしたからです。
でもここでこれだけペースを上げられたのは
ランナーズハイというよりは(後半いつもは苦しすぎて「何を自分はしているんだろう」と自問自答を繰り返していてランナーズハイなんてまるでなっていないです。ランナーズハイはもっと早い時期にきます)
靴のせいのような気もします・・・・。たぶん・・・。

興味のある方は
面白い靴なので
履いてみることをお勧めします







シャトルシェフで甘酒作り  by兼子


2020年1月26日の千葉館山若潮マラソンに向け
甘酒作りをしました
(マラソンに向け甘酒を作ったなんて、意味不明でしょうが そこは気にしない)

今回は
もち米で作りました

発酵温度は
55度から60度  高すぎても低すぎてもうまくいきません
特に
温度が高すぎると麹が死んでしまうので要注意です
温度によっては
酸味が出たりもします

DSC_0149.JPG


今回は
大成功!!

発酵食品はアミノ酸たっぷり!!
特に甘酒はエネルギーに代わる糖やアミノ酸が豊富で
これを飲んで
26日の若潮マラソンは頑張れそうです

ヘナの葉にも(植物にはだいたい)酵母菌などがついていて

活躍できるタイミングを見計らっています

そして
温度や湿度などの条件がそろうと活動が始まります
するとヘナが髪の毛や肌には使えなくなってしまいます

なので冷蔵庫での管理をお勧めします
特に封を開けたら
湿気にもご注意を!!
(酵母などの菌は水が大好きです)
DSC06849.JPGのサムネイル画像

インドからアドバイスです!!
(インドの方はそんなこと気にしていません。嘘をつきました。兼子からのアドバイスです)

良質のヘナは
こちらから購入いただけます

そして
甘酒のお話は是非店までいらしてください。語り合いましょう




千葉テレビカラオケ大賞!!  by兼子



こんにちは
兼子です

千葉県の成人式は場所により日曜日のところと月曜日のところに分かれるので
美容室は二日に分かれ成人式のお手伝いをします
そして今年は2020年は1月12日13日が成人式でした

1月12日にはカラオケ大賞の収録もあり

どうしても千葉テレビへ行くヘアメイクの方の手配ができず

久しぶりに
「じじい」兼子がヘアメイクに行って

風見しんごさんや飯田有咲さん  井戸のりお先生
そして出演者の皆様と一緒に仕事ができて
とても楽しい1日を過ごすことができました

普段の美容室での仕事ももちろん楽しいのですが
テレビ局などでする仕事もまた一味違ってよいものです

DSC_0146.JPG

そういえば
昨年末に
成田国際文化会館でカラオケ大賞のグランドチャンピオン大会が開かれ

僕もちょっと顔を出したのですが
ゲストの方が
原田真二さんと川中美幸さんで
お二人とも僕は大ファンで
川中さんとはお話しするチャンスがなかったのですが

原田さんとはいろいろとお話させていただき
感激でした

こういう仕事している役得ですね!!!!



あ!
それと
オリジナルシャンプーができ
まだ実店での販売のみですが
もう少しでネット販売が始まるので
hair geneネット店舗もチェックしてください




当たり前のことを当たり前にしなければ!!  by兼子



只今hair geneで一緒に働いてくれる仲間を募集中!!
インナーカラーやグラデーションカラーなどの2階のGene Japan
ヘナで染め軟水と石鹸で洗う3階hair gene
メイクやマッサージ、テレビ局のヘアメイクもしている4階Gene α
ヘナや石鹸等の卸やかつらの販売をする5階Lien
とても幅の広い仕事が自慢です
ぜひ一緒に働いてください!!正社員 パートなど働き方の自由度もあります。
美容師だけではなくレセプションと事務員さんも募集中です
ご応募お待ちしています!!


兼子の愛するフィアットムルティプラ

20万キロを目の前にして
今までいろいろ修理したり手をかけています。O2センサーなど各センサー類はすべて交換済み
インジェクターも交換
思い当たるところはすべて交換したのに
いまいちエンジンの調子が悪い・・・・・・。

もう一度エンジンばらしてみないとダメか・・・・?
と思っていたところ

「もしかして・・」と思いエンジン見てみました

DSC_5016aa.jpg

症状としては
キャブ車がエンジン温まっていなくてかぶってしまう感じ
(1気筒かぶってしまってる?なんて思い、エンジン止まらないよう気を付けながらアクセルする懐かしい感じ)

これだけやってなおらないということは   プ ラ グ!!

ビンゴ!!
なんでこんな初歩的な一番初めに確認しないといけないところを見ていなかったのだ!!!!

1番のプラグがだいぶやばい感じ
プラグが湿っていてガソリンが!!!
1番プラグの電極がだめになっていて
ガソリンが濃いときに点火していなかったようです。


DSC_0089.JPG


昔は5000キロから10000キロでプラグをチェックしていたのに
プラチナプラグになって10万キロ大丈夫なんて言われているので
油断していました

気が付けば10万キロ弱このプラグ使っていました

最近エンジンの調子が悪いのは
ただ単にプラグでした

なんで
こんな初歩的なミスをするとは・・・。

プラグをなぜ疑わなかったのか!!!

初心忘るべからず

1万キロ前くらいからエンジンの調子悪かったので
10万キロ大丈夫と言われているプラグも
ムルティプラの場合は10万キロもたないということでした

いやいや
エンジン調子悪くてかぶり気味だったらまずプラグでしょ!!
当たり前のチェックを忘れてはいけない と 初心に帰った兼子でした


全く話は飛びますが

先日友人から送られたお菓子を 子供たちが保育園に行っていたときから使っている皿に当時と同じように
分けて食べているのを見て
大学3年高校3年高校1年の子供たちが一瞬 保育園に通っていた当時に戻ったなっかしい感覚になりました

ちょっと前まで保育園に通うかわいい子供たちだったのに・・・

時のたつのは早いですね

ムルティプラのプラグを10万キロ近く変えていないのも
年を取ると時が一瞬ですぎるということでしょうか・・・・?

DSC_0091.JPG

ぷーさんのお皿かわいいでしょ!!

こんなのに
ポテチとか入れて兄弟で仲良く分け合いながら食べてるのって
かわいいでしょ!!
うちの子供たち!!!!!!!

もうみんな大人ですが(24歳21歳18歳15歳)
それでもかわいい!!

親バカです

そんな親バカですが
ヘナやせっけんも
大事な子供たちです

良かったらこちらのかわいい子供たちも見てやってください

こちらです

geneのヘナを作ってくれているインドのサニーさん!! by兼子



hair geneのヘナやインディゴは
インドで作られています

インド ラジャスタン州 ソジャットで栽培されたヘナを
ソジャットの仲買人(この人たちを通さないとインドのヘナは買えません)の方が競り落として
(下の写真んの方がソジャット仲買人のサンさん)

DSC_5202.JPGDSC_5202.JPG

インドデリーのKEO社の最新設備の工場で 
製粉からパッケージまで一貫管理され日本のhair geneへ届けられます
 


 

hair geneはKEO社の製品をとても信頼しています

なぜならKEO社は品質の良い製品を作るために日々研究しているからです

過去に何度も日本の製粉工場などに訪問し、そこで得た情報を積極的に取り入れています
 

少し古いですが、

インドKEO社社長 サニーさんの過去の訪問事例をご紹介します

カネ松製茶株式会社 静岡県島田市

インドKEO社は平成21年10月 首都郊外にヘナの工場を新設しましたが
日本の製粉業者を視察し、工場の衛生面、商品管理、たくさんのノウハウを取り入れています。


今回の訪問では製茶会社の選別行程の視察が目的です。
ここでは快く工場見学を承諾され、社長様自ら工場案内してくれました。

まずは手洗いと全身の消毒部屋を通過してから工場の内部へ

工場内には各種の機械が設置されています。

選別行程には風力による、重量選別 色センサーによる異物除去・・・・・・・

選別後には完全に不純物が取り除かれています。

ヘナの選別では簡単な篩行程だけが普通、種や茎は完全に取り除くことができません。
この工場のような選別行程は、確実にヘナの品質が向上します。

鈴木社長様

カネ松製茶株式会社

静岡県島田市 http://www.kanematsu-seicha.co.jp/

工場敷地面積2700坪 工場には先端設備が導入され一貫した生産ラインが整っています。

 

そしてこちらも

日本の製粉技術の研究に来日した際のレポート

製粉機の制作所では、最新の技術を習い、今後新しい製粉機の導入を計画しています。

江別製粉ロールグラインダー
ここでは数台のグラインダーと篩機を使い50種類もの小麦を生産していました。

徹底した衛生管理に感動

小部屋の中で身体に着いた不純物を吸い取る装置、今回の来日で一番の収穫が
あったそうです。

充填プロセス、オートメイション機械に驚きました

内容量検査、金属探知、すべて最新のシステムは、インドのヘナ工場とは別世界とか!

製造部長の山本様と記念撮影

会社訪問、とても感謝しています。

奈良機械製作所は海外営業部の花尻様

英語による詳しい説明を受けました。インドにはエージェントがないので、直接取引に応じてくれました。

製粉プロセスの説明

製粉機の使い方、配置等丁寧に説明を受けました。

JIYU MILL M型機

この小型製粉機がお気に入り アムラ、シカカイ等の製粉に最適

東京製粉機営業技術部の小野寺様

製粉機やシフター(篩機)を製造してます。

以前インドの製粉は大きな石臼を動物の力で挽いていました、最近はプロライザーと呼ばれる機械でグラインドするのが普通です、しかし製粉機から発生する熱でヘナの品質を損なわないことが今後の課題です。
これからは日本の製粉技術を導入し、より品質が高く衛生的なヘナを生産出来るよう計画しています。

今回の視察、技術提供してくださった企業様

江別製粉株式会社(北海道江別市)

株式会社 東京製粉機製作所(埼玉県、越谷)

株式会社 奈良機械製作所(東京都大田区)

これらの商品は
hair geneで使う以外皆様に販売もしていますので

購入を考えている方はこちもご覧ください


PAGE TOP