• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > 今年のインディゴの出来は???  by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< 長谷川ブログ 良いヘナを♪ と 愛車  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナ以外にも と 寝起き >

今年のインディゴの出来は???  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です




新しいインディゴがインドからやってきたので早速テスト

それと同時に
最近よく聞かれる
「インディゴ」のペーストを作り(インディゴの粉を水で溶き)
それを作り置くことは可能か?と言う質問にお答えします

まず初めに
今回のインディゴの出来は
例年通りです。

特別よくもなく
悪くもなく
ホントにいつも通りです・・・・てことは良いということともいえる!!


そしてもう一つ
インディゴの作り置きに関しては
インディゴペーストを作って
2時間が限度

それ以降は明らかに染まりが悪くなります。
インディゴは(ハーバルブラウンやハーバルマホガニーなどのインディゴが混ざっているものも同様です)
作ってから2時間以内に使いましょう!!


DSC_1779s.jpg

それから

昨日
ヘナの師匠から
毎年いただく「夕張メロン」が届きました!!

DSC_1771s.jpg


男はバカなので(兼子は)

おバカポーズお許しください


DSC_1776s.JPG


毎年やってるので
ポーズ決めずにはいられないのです。

いつも変わらぬクオリティーのlienのヘナやインディゴはこちらのネットからも買うことができます









カテゴリ:

< 長谷川ブログ 良いヘナを♪ と 愛車  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナ以外にも と 寝起き >

同じカテゴリの記事

直接インドに行ってヘナを輸入する理由  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です


以前は(10年位前まで)hair geneも日本で売ってるヘナを材料屋さんから仕入れて使っていました。

しかし、何度となく天然と言っていながら違うことがあったりして
ヘナをやめようと思ったこともありました。

そこで
自分の目で産地に出向きなぜこんなことが良くおきるのかを確かめ

「納得したものを使おう」と心に決め、インドに行くことになったというわけです。

020824_163249.JPG

インドに行って
ソジャットやチェンナイに行き

生産者の方に会い
ヘナを育てている方や、製品にしている方々の顔の見える製品を使いたいと改めて強く思ったのです。

だから
問屋さんから買った方が面倒ではなく楽に手に入るものを

インドから買い付けたものを使っているのです。

自分でヘナを使っている方も是非hair geneが使っている
「Lien」(リアン)素材シリーズのヘナを使ってみてください

これが本物のヘナとインディゴです!

購入をお考えの方のためにリンクを張っておきます

業者の方や美容院の方、仲間で大量購入を考えている方はこちらをご覧ください

ソジャットのヘナ市場での動画もFacebookにアップしていますのでリンクを張っておきますのでご覧ください






ヘナとせっけん   by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です



昨年インドに行きhair geneのヘナとインディゴの元を確かめてきて
はや1年以上が経ちました。

インドに行って改めて確認できたのは
自分たちで納得のいくものを直接仕入れているのでとてもいい製品だということ。

そして
この素晴らしいヘナやインディゴをみんなに使ってもらいたい!!と言うことで
卸も行っています

「Lien」(リアン)というブランドです。
数がまとまれば
かなりお安くお分けできます。

仕事で使う方はもちろんのこと、お友達を集めて共同で購入されるのもありだと思います

doubutsu.jpg

興味のある方は
Lienホームページをご覧ください

一度に何キロも買わずに
個人で使う方は
hair geneのネットショップをご利用ください

商品紹介ページ











hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です



兼子は先日  ヘナの師匠のところに(小樽)勉強に行ってきました!!

なんと 旅行客は中々立ち寄らないであろう 「小樽築港」と言う駅で降りて待ち合わせ!!

DSC_0059.JPG


ヘナやインディゴの事はもちろん。 
インドの方との付き合い方や考え方など
多岐にわたり勉強になることばかりでした。

2010年にサニーさんが日本に来た時、紹介してくれたのも師匠「小林さん」でした!!

無題.jpg



ついでに「余市」のニッカウヰスキーの工場の見学もしてきました。
余市に醸造所をこの規模で作った「まっさん」はすごい!!本場スコットランドに行ったからこそ
これができたのでしょうね   


DSC_0063.JPG

DSC_0070.JPG
 

 hair geneもインドから、どこにも負けない良い品質のヘナを輸入して
日本のヘナファンをもっと増やしていきたいと思います。



それにしても
兼子の髪があまりにものびっぱなしだったため、師匠の経営する美容室で、奥様にカットしてもらいました。
らせん階段や、半地下のある素敵な美容室です。

休みなのに奥様には仕事をさせてしまいました・・・・。

DSC_0081.JPG


兼子の髪形は今  北海道 小樽カットです!!


是非hair geneに来て兼子の小樽ヘアを見てください!!

小樽ヘアはここではお見せしません!!!!













 


ヘナのふるさとインドの人には・・・。  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です


昨年インド ヘナの旅から早1年

そういえばインドの人達はみんなサンダルだったな~~~~。

僕も走れる手作りサンダル「ワラーチ」をもっていきました

インドでも「ワラーチ」大活躍でしたよ!

そして先日真田紐があまりにもボロボロで切れまくるようになってきたので
新しいものにリニューアルしました。

しかし
紐の結び方忘れて適当にやったらちょっと違うのですが・・・。
ま いいか・・・・。

DSC_1762.jpg
   

今度の真田紐は
こんな感じです

020824_19154822.jpg

インディゴ農家で働く方々は

サンダルすら履いてません

子供も裸足でした・・・・・。負けた・・・。と思いました

次回は裸足で!!と思いましたが
インドは牛のふんが・・・・。

やっぱりワラーチで行こう~っと!

兼子でも走れた100キロ どうやって完走したの??  by兼子


 
hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です



こんにちは
走る美容師 兼子です

僕は、100キロなんて走れるわけがない!と以前は思っていました・・・。
しかし、どうしても走ってみたくなり2年前初めて柴又100Kにエントリーしました

そして
今回で3回目
どのようにして兼子が3回100キロを完走したか、100キロマラソンてどんな感じか書きたいと思います

100キロマラソンに興味のある方の参考になれば幸いです





DSC_00561.jpg

まずは
兼子のランニングレベルがわかるよう簡単にランニング歴を書きます。

23年間、毎年若潮マラソンに出場しています。それ以外の大会は100キロ以外は大会には出ていません(昨年は体調不良で若潮出場しませんでした。)
走った大会は今のところすべて完走しています
タイムは
4時間半から3時間15分の間でフルマラソンを走っています
ここ3年若潮マラソンの記録は3時間35分~3時間20分くらいです。

家から職場まで片道5キロを往復走って通勤しています

通勤以外で休日に走ることはまずありません・・・(走り込みの時期は走ったりしますが)

僕はフルを3時間半くらいで走るので
1キロ6分だとフルマラソンでは楽に走れます
なので
100キロ初挑戦の時は1キロ6分ペースで走りました
フルマラソンを何年も走っているので50キロまでは5時間弱で走れました
その後
徐々にペースが落ち
70キロ以降は走ることができなくなり
「俺は今なんでこんなことをしているのだろう」とラスト30キロ自問自答しながら「歩」きました

結果 12時間で完走でした

翌年、前年のラスト30キロがあまりにも辛かったので初めからペースを落として走りました
キロ7分で走りましたが
ラスト30キロは半分走り半分歩き苦しさは同じで、記録は12時間半

そして今年
1キロ6分で走っても、7分で走っても辛いのは一緒
と言うことは
少しでも早く走り終われる可能性があるキロ6分で今年は走ろうと思い(実際はキロ5分50秒くらいで50キロまでは走った)
挑戦しました

今年は快晴に恵まれ30度近くまで気温が上がり暑さとの闘いでした
僕は暑いと体力が奪われると思って 100キロマラソンでも荷物は背負いません。
背中にリュックを背負うと体温が上がってしまい、かなりスピードを落とさないと僕は走れないのです。
そして
給水ポイントごとに頭と体に水をかけて走りました(もちろん水分も補給しました)

柴又100Kは2キロごとに給水があるためフルマラソンの装備で走ることができると思います。
(シンプルイズベスト)

今回失敗したのは
50キロの給水ポイントで食べられる「うどん」を汗かいたからと思い「つゆ」まですべての飲んでしまったこと!
塩分がきつかったからか
それから5キロ~10キロくらい気持ち悪くて調子が悪くなり一時はリタイヤも考えました。
しかし
その後調子が戻りリタイヤだけは免れました。

そして昨年、靴をクッション性の良いものにしましたが、土踏まずのサポート部分が巨大なまめになり
とてもつらかったので
今年は 初挑戦の時にはいたアディダスのadiZERO takumi sen と言う比較的土踏まずのサポートがない
靴底の薄いタイプを選びました(クッションがあったところで走れないものは走れないと思ったので)

それと
50キロ地点に荷物をもっていってもらえるのですが
今年は日焼け止めと、はちみつとレモンを混ぜたものを補給用に入れたものを用意しました。

替えのシャツや、替えの靴などいろいろ用意する人もいるみたいだけど僕は用意しません。

結果
今回は50キロまでは5時間くらい後半50キロが6時間45分
トータル11時間45分くらいでした

最後の数キロはキロ11分
全力を振り絞っての1キロ11分
元気な時はLSDでもこんなに遅く走れないのに

全力で11分っていい経験です。(そんな甘くないよ!とパンチもらう感じ)



DSC_1712.jpgのサムネイル画像


こんな感じで 兼子は走っています。


なんで最後あんなにつらいのに、もう出るのやめようと思うのに出るんでしょうか・・?

不思議です。











PAGE TOP