• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > 兼子でも走れた100キロ どうやって完走したの??  by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< 夏メイク  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナにも種類 と 甲羅干し >

兼子でも走れた100キロ どうやって完走したの??  by兼子


 
hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です



こんにちは
走る美容師 兼子です

僕は、100キロなんて走れるわけがない!と以前は思っていました・・・。
しかし、どうしても走ってみたくなり2年前初めて柴又100Kにエントリーしました

そして
今回で3回目
どのようにして兼子が3回100キロを完走したか、100キロマラソンてどんな感じか書きたいと思います

100キロマラソンに興味のある方の参考になれば幸いです





DSC_00561.jpg

まずは
兼子のランニングレベルがわかるよう簡単にランニング歴を書きます。

23年間、毎年若潮マラソンに出場しています。それ以外の大会は100キロ以外は大会には出ていません(昨年は体調不良で若潮出場しませんでした。)
走った大会は今のところすべて完走しています
タイムは
4時間半から3時間15分の間でフルマラソンを走っています
ここ3年若潮マラソンの記録は3時間35分~3時間20分くらいです。

家から職場まで片道5キロを往復走って通勤しています

通勤以外で休日に走ることはまずありません・・・(走り込みの時期は走ったりしますが)

僕はフルを3時間半くらいで走るので
1キロ6分だとフルマラソンでは楽に走れます
なので
100キロ初挑戦の時は1キロ6分ペースで走りました
フルマラソンを何年も走っているので50キロまでは5時間弱で走れました
その後
徐々にペースが落ち
70キロ以降は走ることができなくなり
「俺は今なんでこんなことをしているのだろう」とラスト30キロ自問自答しながら「歩」きました

結果 12時間で完走でした

翌年、前年のラスト30キロがあまりにも辛かったので初めからペースを落として走りました
キロ7分で走りましたが
ラスト30キロは半分走り半分歩き苦しさは同じで、記録は12時間半

そして今年
1キロ6分で走っても、7分で走っても辛いのは一緒
と言うことは
少しでも早く走り終われる可能性があるキロ6分で今年は走ろうと思い(実際はキロ5分50秒くらいで50キロまでは走った)
挑戦しました

今年は快晴に恵まれ30度近くまで気温が上がり暑さとの闘いでした
僕は暑いと体力が奪われると思って 100キロマラソンでも荷物は背負いません。
背中にリュックを背負うと体温が上がってしまい、かなりスピードを落とさないと僕は走れないのです。
そして
給水ポイントごとに頭と体に水をかけて走りました(もちろん水分も補給しました)

柴又100Kは2キロごとに給水があるためフルマラソンの装備で走ることができると思います。
(シンプルイズベスト)

今回失敗したのは
50キロの給水ポイントで食べられる「うどん」を汗かいたからと思い「つゆ」まですべての飲んでしまったこと!
塩分がきつかったからか
それから5キロ~10キロくらい気持ち悪くて調子が悪くなり一時はリタイヤも考えました。
しかし
その後調子が戻りリタイヤだけは免れました。

そして昨年、靴をクッション性の良いものにしましたが、土踏まずのサポート部分が巨大なまめになり
とてもつらかったので
今年は 初挑戦の時にはいたアディダスのadiZERO takumi sen と言う比較的土踏まずのサポートがない
靴底の薄いタイプを選びました(クッションがあったところで走れないものは走れないと思ったので)

それと
50キロ地点に荷物をもっていってもらえるのですが
今年は日焼け止めと、はちみつとレモンを混ぜたものを補給用に入れたものを用意しました。

替えのシャツや、替えの靴などいろいろ用意する人もいるみたいだけど僕は用意しません。

結果
今回は50キロまでは5時間くらい後半50キロが6時間45分
トータル11時間45分くらいでした

最後の数キロはキロ11分
全力を振り絞っての1キロ11分
元気な時はLSDでもこんなに遅く走れないのに

全力で11分っていい経験です。(そんな甘くないよ!とパンチもらう感じ)



DSC_1712.jpgのサムネイル画像


こんな感じで 兼子は走っています。


なんで最後あんなにつらいのに、もう出るのやめようと思うのに出るんでしょうか・・?

不思議です。











カテゴリ:

< 夏メイク  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナにも種類 と 甲羅干し >

同じカテゴリの記事

軟水 せっけん ヘナの修行!!  by兼子


兼子は6月3日
店を休んで
柴又100キロマラソンに参加します

100キロ走るのってどんな感じなんだろう?
とか
何時間かかるのかな?
とか

興味のある方は
応援ナビと言うもので兼子が実際走っているのを地図上でタイムリーに見ることが出来たり
兼子のFacebookに大会のカメラマンが撮った写真がライブでアップされたりと
今まででは考えられないようなライブ感が体験できるようなので
応援ナビとFacebookで「馬鹿だな!!」と観てやってください。

ちなみにゼッケン番号はC2335です

応援ナビのリンクはこちら

Facebookのリンクはこちら


11.jpg

自分でエントリーしておきながら
怖くて怖くて  恐怖でおののいています。


100キロで怖がっているようじゃまだまだですね・・・・

何日も走り続ける日本アルプス横断レースとか想像もできません!!

一応
明日は
ヘナとせっけんと軟水を極めるための荒行と言うことで・・・。

兼子の休むいいわけでした。



なおして使い続けよう!!  by兼子


 
hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です



「またか!」と言われそうですが
13年17万キロ乗ってる愛車「フィアットムルティプラ」の話を聞いてください

こいつに代わる車が無いので直しながら乗り続けています

IMG_9120.jpg

先日はウインカーが調子悪くなり左に曲がるときにウインカーがついたりつかなかったり
ウインカーレバーの接触が悪いのか、はたまたリレーが壊れたのか

とりあえず、自分で直してみようとする兼子としては
ハンドル下のカバーを取り外し、怪しい箇所を点検

ウインカーが出ない時に、むき出しになったリレーを手や膝で「ガンガン!」とたたいてやると
「カチカチ」と出たりするので
「これはリレーかな??」と思い、早速リレーを注文

IMG_9117.jpg

新しいリレーに交換したら治りました

さすが自分!!と自分で自分をほめてしまいました

ダッシュボード周りのプラスチックもべたべたが激しいですが
なんか最近べたべたを通り越して、あまりべたべたしなくなってきたので、「これでいいか??」なんて思ってます

IMG_9118.jpg

なおして使えるものは
新しいものを買うのではなく直して使う!!
そんな感じに生活しています

昨年インドにヘナの仕事で行ったときは
みんな自分で直して車のっていたので
「僕はインドの方が向いているのでは・・?」なんてちょっと思ったりもしました

DSC06828.jpgのサムネイル画像

軟水器なんかも自分で作ったりしてましたよ!!

そういえば
せっけんも自分で作って理想のせっけんを作ろうとしていました
それが今のオリジナルせっけんへと通じているのです。



柴又100キロマラソン!!  by兼子


いやだいやだと言いながら

今年も走ります
100キロマラソン

東京葛飾柴又から江戸川沿いを埼玉まで50キロを走りまた折り返してくる
合計100キロのマラソン

朝6時とかのスタート(兼子は7時くらい)もアホだなと思いますが
12時間で走っても
夕方6時~7時のゴール
最終ランナーのゴールは夜の10時です!

「クレイジ~~!!」
走るのも大変ですが
大会を運営している方も大変です!!

DSC_1711.jpg


そして
お知らせページにも応援ナビの話等書きましたので
興味のある方は
そちらもご覧ください→お知らせページ

なので
忙しい日曜日と、根性ないので次の日も休養のために休みます。

それにしても
hair geneのお客様はトレランなどをしている人がとても多い・・・ような気がします

兼子のお客様が「類は友を呼ぶ」的な感じで思考の近い人を引き寄せるのか分かりませんが

「100キロマラソン走るんです!」と兼子が言うと
「ウルトラ走るんですね!」と専門用語が・・・(専門用語かは定かではありませんが)普通に飛び出ます
みんな知ってるのかな・・・・?

その後はお決まりコースで
日本アルプス横断レースの本と
前回2016年開催の特集記事の乗ってる雑誌を無理やりだして
モチズキさんトークで盛り上がり、その後はトレランあるあるでちよ~盛り上がるというパターン・・・。
オタクってやつですかね

「ヘナをしてる人はワラーチを履いてる」と言う方程式を兼子は勝手に作りました

DSC_1480.jpgのサムネイル画像


やはり素足で走るのが一番自然ですよね
自作サンダルも履かず
素足で走れる男を目指して
今は「ワラーチ」を履いての通勤をするのでした。

ヘナ、インディゴ(インドの話を含む) 軟水 石けん(せっけんで洗うこと) マラソン 山登り キャンプ 子育て ムルティプラなどの話は大好物です!!


ちなみに同じキャンプでも「グランピング」なるものの知識は皆無です。
軽量化命のキャンプを家族で楽しんでおります。


ピピっときた方はhair geneに!!!




兼子の昨年の南インドの言い訳  by兼子

 
hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です



先日の長谷川さんのブログにも書かれていた
南インドのインディゴ農家の写真が一枚もない件ですが


一枚もないわけではないですから
死にそうになって、床に寝ながら撮った写真が数枚・・・・。
何で写真を撮ったかと言うと

南インドのインディゴ農家の方の家の部屋にPCとテレビがあるのに電球がない!!

IMG_008227.jpg

それにしても
この写真
何を撮ろうとしたかもあまりわからず
死をも予感させる緊迫感漂う写真!!

電気が来ているのに明かりがないのは南インドの農家に限ったことではなく
北インドのヘナの産地の農家も一緒!!

太陽とともに生きている!!素晴らしい!!

前置きはこのくらいにして

昨年兼子はヘナの師匠(北海道の方です)と一緒に日本からデリー飛び

インド時間の夜中の12時前に到着した僕らは
師匠がインドに行った時にいつも運転手を頼む「ラビさん」の車に乗り込みとりあえずホテルへ

翌日ケオ社社長「サニー」さん宅へ(色々面白いエピソードがありますがまた次回)

その日はサニーさん宅で夕食をふるまわれその後ホテルへ!

ここからジョードプルへ行ったりソジャットに行ったりと北インドの旅が始まるのですが(地図の左側)
緊張の連続と香辛料の料理しか出てこない攻撃で
南インドに行くころには内臓がやられていたと思われます。

長谷川のブログにも使われていた
下の写真は
ラジャスタン州ソジャットの「サン」さん宅にてご馳走を頂き
「お前はインドで生きていけるな!!」なんて言われ「ガツガツ」いい気になって食べる写真です

DSC06847.JPG

今回インディゴ農場は
いつも通り「チェンナイ」から車で数時間かけて行ったのですが

兼子はチェンナイで大変なことになるのです

北インドでは「インドで暮らせる!!」とみんなに言われていい気になるくらい
食に関してはいけたのですが

チェンナイのマリーナビーチの近くで食べた食事がダメだったのか、その夜から
吐きまくり(上から下から!!)
熱も上がり

それでもインディゴ農家に行きたくて翌日 師匠とともに車でインディゴ農場へ!!
今回はなんと師匠が初めて契約してインディゴ栽培を始めたインディゴ農家にも行ったのですが

その記憶  あまりありません・・・。

何度かお話しましたが
髪をインディゴで染めるというのは今では当たり前になってきましたが
初めてインドから日本に輸入をして染め始めたのが何と!師匠なのです

師匠曰く
まだあまりインディゴの事はみんなわかっていないから
詳しい場所とか農家の方の名前とかは言わない方がいいよ!!と言われました

今ケオ社はその方からインディゴは買っていません

他の契約農家の方から購入しています。

その方のところにも行きましたが・・・

あまり記憶がありません・・・。

でも
色々と面白い事件が起こり

その一部始終はお店に来ていただけたらお話しできますよ!!

インディゴ農家の写真がない
言い訳になったでしょうか??

次こそはきちんと写真撮ってきますね!

そのヘナやインディゴはこちらから購入もできますよ!


看板!!!!   by兼子


兼子が自作した2階GENEjapanの看板
絵を飾る「額」のようになっていてこどものトレーナーが中に入っています

先日フランスのパリで美容師をしている友人が来た際
取ってもらった写真・・・・。(なかなかのどや顔で自分的には気に入っている)

その友人の彼氏が写真家で(チョ~~カッコイイ)アジアの写真を撮るときに、アジアの一環としてよく日本に立ち寄る
そしてその際に兼子が彼女の髪の毛をパーマかけたりカットしたりカラーしたりとやることになる・・。いや
やらせていただいている・・・。

DSC_1450.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

しかしこの前の風で
看板が倒れて「ひび」が入ってしまった!
アクリルだから倒れたら割れるよな!!と思い、表面に「フィルム」を張りましたがダメでした

「ポリカーボネイト」にしようか迷ったのですが
ポリカのいたなんてなかなか売ってないし、アクリルも高いですがそれ以上に高価なためケチったのが悪かったと思い

ポリカ  買ってきましたよ!!

DSC_1536.jpg

上の端がひび割れているのわかります・・?
その下にある半透明な板は
保護フィルムが付いているポリカーボネイトの5ミリ厚の板

DSC_1539.jpg


ちびトレーナーを外し

DSC_1538.jpgのサムネイル画像

きれいにして

修理完了!!!


完成品は
店に見に来てください!!!

あ!

ちなみに
この看板は2階のGENEjapanの看板ですからね

hair geneの看板は・・・・・。古くてボロボロ

つくりかえなきゃ!!

PAGE TOP