• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > hair geneができることの一つ・・・。by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< 長谷川ブログ ヴィラロドラオーガニックカラー と 曲がる  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ 植物染めでもパッチテストは必要です と ピンク >

hair geneができることの一つ・・・。by兼子


3月は火曜定休以外14日水曜日22日木曜日もお休みです!

hair geneは
ウイズと言うメーカーのウイッグを取り扱っています

そのウイッグは医療用ウイッグから
男性のAGAなどの壮年性脱毛症の方のウイッグ、コスプレ用や舞台用まで
ありとあらゆるウイッグをご用意できます
そして
そのメーカーはどのようなメーカーかと言うと
セミオーダーからフルオーダーのものまでアートネーチャーさんなどの有名な他メーカーにも負けない
品ぞろえと知識があります。


もちろんhair geneは
ウイッグの設計図作りやカットなど実際に取り扱わないとわからないことがたくさんあります
これって普通美容室ではなかなかない知識だと思います(チバテレビなどのテレビ局のヘアメイクもやってたりします。レアではないでしょうか?)

先日
hair geneがウイッグのオーダーなどができることを知っているお客様に
「hair geneさんはヘアドネーションやってます?」と聞かれます。
ヘアドネーションとはJHD&Cと言う団体が難病治療のため
髪の毛が無くなってしまう子供たちにウイッグを提供するというものです

hair geneはその団体に加盟していないのでヘアドネーションはしてないのですが
この度
ウイズも「病気と闘っている子供たちのために何かできないか」と言うことで
そのような子供たちのためを支援すべく髪の毛を集めるようになったので
髪を寄付していただける方の毛をウイズ本社に送ることになりました。

すでに何人かの方が参加していただいています。

先日も長い髪をバッサリ切って寄付していただいた方がいました

DSC_1065.jpg

この髪を寄付してくれた彼女はフェルト作家で

色々な作品を作っています
(下の写真が彼女の作品の一つです)

it-5892e18fa5684-1200.jpg

「オコトコ」と言う名前で創作活動をしていて

彼女の作品は
iichと言うサイトで見て書くことができます


可愛いですよ!!


ヘナを扱い軟水を使いせっけんで髪の毛を洗う美容室は日本であまりないと思いますが(hair geneの事ですよ)
ウイッグの製作までできる美容室もそうないと思っています
どれも需要はそれほどないかもしれないけど
確実に必要とされることだと信じてやってます。


カテゴリ:

< 長谷川ブログ ヴィラロドラオーガニックカラー と 曲がる  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ 植物染めでもパッチテストは必要です と ピンク >

同じカテゴリの記事

良いものって何だろう・・・?  by兼子



3月は火曜以外14日(水)22日(木)も休みです

世間では格差社会なんて言われてますが
音楽の世界でも2極化が進んでいるようで

ネットでの音楽配信が主流になっている一方で

レコードを買い求める人が増えているようです(特に若い世代)
DSC_1059.jpg

若い人はテクニクスのターンテーブルかもしれませんが
DJのようなことをしない兼子は
「デノン」のターンテーブルを使用しています

このターンテーブルは
兼子が学生だった当時のレコードプレーヤーのカタログには
「ダイレクトドライブ」「ワウフラッター」やそれらを均一にするため「水晶発振器」などのうたい文句が並び
中高生時代は夢のまた夢のターンテーブルでした



DSC_1061.jpg


学生時代は
買う気すら起こらない大人の持ちモノでしたが(兼子にしてみると高すぎて)

大人になったので、今は持っています

レコードを聴く人は
「CDとかよりレコードの方が音がいい!」とよく言います
確かに一理あるのですが

「どこまでお金出すの?」と言う世界だと思うのです

レコードで音楽を聴くと言うことは
溝から音を拾う「レコードプレイヤー」から始まり
その信号を増幅する「アンプ類」(アースをどうとるか、電源をどうとるかなど)
そして音を出す「スピーカー」それらをどのような環境でどう配置して聞くかで音は全く違くなります。

この違いが気になるかならないかでお金のかけ方が変わるわけです。

ちなみに
兼子が聞いている環境だと
大音量でレコードを聴くとスピーカーの振動でレコード針がハウリングを起こしてしまったり
アースがうまくとれていないため「ノイズ」がかなり気になります。
要は「金がかかってない」と言うことです(工夫はしてますがね)

前置きが長くなりましたが(これが前置きか!!!)

ヘナって
みんな同じだと思ってませんか?

同じ音を聞くのにこれだけのお金のかけ方の違いがあるように(無理やりですみません)
ヘナも違うのです

何がいいかは
使う人が何を求めているかで違くなりますが
hair geneは「プロが使って納得がいくもの」を使っています。

DSC_5198123.jpg


プロが使って納得のいくものとは

「生産者の顔が見える」もので「作るみんなの思いのこもった」ものです
そのようなヘナだと
使う側も「気持ちよく」使えます

みんなが幸せで
すべていいことづくめだと僕は思うのですが・・・?
しいて言えば
ちょっと値段が高めになることでしょうか?

でも とても安いものは「なんでそんなに安いのか」を考えなければいけないと思っています。

企業努力で良いものが安いというものが大半だとは思いますが
そうではない物もあるようなので・・・。





井の中の蛙大海を知らず   by兼子

3月は火曜定休の他14日(水)22日(木)も休みです!


せっけん、軟水、ヘナ、ゆしゃん、オーガニック等を前面に打ち出しているhair gene

とてもいいとhair geneは思っているのに
他の美容室で気合い入れてやってるところは意外と少ない気がします

なので
ネットで「ヘナ 千葉美容室」なんて検索をすると
真っ先にhair geneが紹介されます(うれしい!!)

すると
それらを見て
そのようなことに興味ある方がhair geneには集まってきて
「ヘナ」の良さ「せっけん」の良さ「表皮常在菌」の大切さ「軟水」の良さ「オーガニック」などに興味のある方ばかりにご来店いただいています


DSC_10091.jpg

ある意味
宗教のように
「ヘナ」「せっけん」「軟水」「オーガニック」「ユシャン」などを
広めようと「布教活動」を展開しているhair geneは
色々なメディアの方々とお会いする機会が増えてきました

すると
「なぜhair geneさんはヘナを導入されたのですか?」
「いちいちインドまで出向き、独自で輸入しているのはなぜですか?」
と言う質問にも
長々とヘナの産地インドの現状の説明や偽物ヘナがなぜ出回るかの説明など

簡潔に
わかりやすく説明することができず 

自分の勉強不足に気が付いてしまうのです(人に伝えるのって難しい!!国語もっと勉強しなきゃ!)
(各メディアの方々 みんな突っ込み厳しいし!!)

DSC_10291.jpg

しかし
そんなことではへこたれません!!

今日も青山まで布教活動のために行ってきました!!

だいぶ布教活動頑張っているのですが・・・・。なかなか・・・・。

多くの方にhair geneイズムをお届けしたい!!

日々勉強だ!!!

DSC_5198123.jpg

先日誕生会をしました  by兼子


hair geneはスタッフ誕生月に食事会をしています

もう2月に入ってしまいましたが
「長谷川」と「小泉」が1月生まれと言うことで
二人まとめて誕生会をしました

今回は
4月からhair geneの新しい仲間になる「丸」さんも参加です(忙しい時にバイトに来てもらってます)

今回は
海鮮と言えば「もてなしや」さんと言うことにhair geneではなっているので
いざもてなし屋に!!

IMG_3116.JPG

安定のおいしさでした!!

IMG_31311.JPG




やっぱり 愛だよね・・・・!  by兼子



最近写真をよくとる兼子です



兼子の子供が小さかったときは
フイルムの一眼でよく写真をとっていました・・。
と言うより
狂ったようにとってました。特に長女は毎日フィルム何本も撮って
普通に六つ切りとかに現像してましたし、ポジフィルム(リバーサル)とかでもよくとってました

やはり被写体に思い入れがあると
写真撮ってると楽しいんですよね(僕は)

しかし
デジカメになってあまりとらなくなりました
(取らなくなった原因不明)

しかし
昨年インド行ったあたりから
店のニコンの一眼でよくとるようになりました(スナップ写真)

やはり
好きな人たちが被写体だと
自分で言うのもなんですが
気持ちいい写真になります

下のショップのお兄様たちと中山!!!

楽しそうで大好きな一枚

DSC_0546.jpg

そして
インドでお世話になった
ラビさん

この家族も大好き!!!
とても仲良くなれたし
楽しかったから
とってもいい親子の一枚
兼子は、一緒に家族旅行に同行した時の「ワイワイ具合」が思い出されます
(それにしてもラビさんすかしてるな!!かっこつけやがって!!)

DSC_5352.jpg

そして
デジカメ時代に生まれた兼子家末っ子の幼少期(もう10年以上前です)

ちょ~~~~~可愛い!!
趣味が子供の兼子としては
子供の事を常に観察しているので
ひと時たりとも良い表情も逃しませんよ!!


352111198_44a.jpg

何事も
愛がないとね!愛ですね!!

仕事も
子育ても

何に対しても

しょうがなくやっている人は
好きで、やりたくてやってる人にはかなわないと思っています。

そして

美容師なんて
「やりたい」と思えないと、とてもつらい仕事ですが
「やりたい」と思ってる人には、とても楽しい仕事だと思います。

もちろん
僕は、楽しんでますよ!!(たまに暴走しすぎて反省することもありますが)



昨日のお客様・・・。   by兼子


昨日ご来店のお客様
周りをかなり刈り上げて
上にマッシュルームのようなスタイルを乗っけたような
一見「お坊ちゃま」のような個性的なスタイルのオーダーを受けたので
写真撮らせてもらいました。

メンズスタイルばかりで
しかもケミカル系ばかりのせて
ナチュラル思考のヘアジーンとしてはどうかと思われなくもないスタイルばかりのスタイルをのせますが・・・

軟水せっけんヘナは当たり前の大前提で

こんなこともできますよ!!と言うことで・・・・。
(兼子は女性の髪形もきちんとできますのでご心配なく)

DSC_0889.jpg

ベレー帽のようなシルエット!!

そして反対側

DSC_0886.jpg


カットの他に
髪を
ちょっと明るくして

ブルーのカラーをガッツリ入れました

DSC_0884.jpg

PAGE TOP