HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > 今日千葉は花火大会でしたが・・・。  by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< せっけんのこだわりも知ってほしいパート2 by兼子  |  一覧へ戻る  |  ヘナ インディゴ せっけん 軟水 がトレンド・・・?  by兼子 >

今日千葉は花火大会でしたが・・・。  by兼子

IMGP2084.jpg

花火見に行きますか?

上の写真は 数年前に 店のみんなと行った西表島のジャングル探検の一コマ

ソテツ・・?の葉が 花火みたいでしょ? 
千葉の花火にかけて
花火っぽい写真をチョイスしてみました(花火に見えない方は何に見えますか?)

やはり花火は 浴衣で行きたいですね・・・。
(あまり話が膨らまないので 話題を変えて・・・。)

ところで 今日お客様と
山の話になりました

兼子家は
金峰山によく行くという話になり
22歳の長女は 小学5年か6年の時に 無理やり登らせて
それ以来登ってくれなくなりました

その時の記念写真・・・・。(こんなに小さかったんだな~としみじみ)
510851859_188.jpg

そして
子供たちが 保育園でよく 「きな粉パスタを食べていた」
という話をしたら
お客様 「びっくり」

結構おいしいですよ!

うちでは いまだに きな粉ご飯食べますけどね・・・!

これもまた 昔の 兼子家の食卓   この写真も みんな小さい!!!

時間が経つのは早いとつぶやく兼子でした
287860277_134.jpg

ここに写っている3人
今は 大学1年 高校1年 中学2年となっています


カテゴリ:

< せっけんのこだわりも知ってほしいパート2 by兼子  |  一覧へ戻る  |  ヘナ インディゴ せっけん 軟水 がトレンド・・・?  by兼子 >

同じカテゴリの記事

ヘナ インディゴ せっけん 軟水 がトレンド・・・?  by兼子


こんにちは 兼子です

ヘナってどんな感じなのかな・・・?

気になっている方に
多角的に知っていただこうと

今日は

ヘナの仕上がりよりも

こんな感じに時間を過ごし方の紹介をしようと思います



DSC_8543.jpg

スチームが出て温める機械につながれ・・・(こんな感じに書くと辛そう・・。)

気を取り直して・・。
ヘナやインディゴを塗布した後
心地の良いスチームで蒸します。

ご家庭でヘナをする場合は ラップで巻いて乾燥を防ぎ自然放置ですが
hair geneでは こんな機械を使います。

家にサウナのある方なんかは
サウナに入りながらでも 良いかもですね・・・。(でも乾燥しないように気を付けなければですね)


DSC_8546.jpg

兼子は
天然のヘナとインディゴは素手で塗ります
ヘナが付いていると
パーマ液が付いた時など 肌の調子がいいのです

なので
肌を保護するために 素手で塗って わざと手に付けているのですが

近所の子供に僕の手を見られ
心の底から
「手  洗った方がいいよ・・・・。汚いよ・・・!」とアドバイスを受けました

ほんとに汚いと思ったのでしょう
しかも 私が教えてあげないと(この子は子供の友達の妹) このオヤジ皆に何か言われて やな思いをするのでは  と思ってくれたのです

こんな優しい子を ドキドキさせないためにも
手袋しようかな   と思う 今日この頃です

そして
いきなり脱線して

兼子を知ってもらおう の コーナー

兼子の体は手作りカスピ海ヨーグルトとシリアルでできていると言っても過言ではありません。
昼は ほぼ毎日 この組み合わせを食べています

しかも牛乳は「古谷牛乳」千葉県民の定番ですね

最近は 豆乳も必需品です

DSC_8542.jpg

いい仕事は 健康体でないと  ですよね!






せっけんのこだわりも知ってほしいパート2 by兼子

ホームページ画像 046.JPG

前回は
始めて作った こだわりの石けん
ソザイ ナチュラルソープの事を書きましたが

今回は

その後作った二つの石けんの話をしようと思います
「ムジ ソープ」と「ソザイ セッケン」
この二つは信州のネバ塾と言うところに 製造を委託しています

ネバ塾と言えば せっけん好きには名の通ったブランドです

「ネバ塾」なんて変な名前・・・。  と  はじめ思いましたが
ネバ塾の事を知れば知るほど ネバ塾ファンに

障害のある方が働ける場を提供していて

障碍者だからという甘えは一切なく 商品にも 一切の妥協がありません
商品は 一般の物より
むしろ 優れている
プロ魂の 塊の 集団なのです

DSC_50641.jpg

長野県佐久の
こんなのどかな場所で hair geneのせっけんは作られています

あまりにも 居心地がいいので
年に何度もお邪魔してしまいます
「こいつ また来た!」と 社長さん初め 事務の方 働く皆様には思われていることでしょう

そうそう
肝心なせっけんの事を何も書いてませんでした

まずは 「ムジ ソープ」

このせっけんの特徴は 飽和の脂肪酸と 不飽和の脂肪酸を程よくブレンド
「大豆油 菜種油 パーム油」のミックスです
大豆油 菜種油は 日本 カナダ アメリカ の油をブレンドして使っています

すべて日本製にして 地産地消にしたかったのですが
あまりにも高くなりすぎるので 三分の一になってしまいました
クリーミーな泡立ちと 程よい保湿効果があります

パーム油は 泡立ちと  洗浄力です
風呂場での 溶けにくさにも 一役買っています

お次は
hair geneで一番お求めやすい180円+消費税のソザイセッケン」
こちらは
泡立ちと 値段にこだわりました
パーム油 と パーム核油  水場に置いておいても どろどろになりづらく
洗浄力 泡立ちともに 満点です

洗浄力が強いからと言って 保湿はないかと言えば そんなことはありません
なんといっても せっけんの元の「脂肪酸」は保湿成分そのものですから!

しかし
一つ注意が 
ソザイセッケンは 化粧品登録を取っていないので 「雑貨」扱いです

裏の表記には
「台所洗剤」と書かれています  台所洗剤と書かれると体洗うのに躊躇しますが
お金を払って 化粧品登録を取れば このせっけんも 化粧品登録をすぐに取れます  



値段が高くなるので
あえて 取りませんでした(このせっけん以外はすべて 化粧品登録がされています)

大きな声で 「体洗ってください」とは言いずらいですが

僕は家で これで洗っています(せっけん自体を使わないという説もありますが・・・。その話はまた後日)

店で お客様を洗うのに使っているのは「ムジソープ」です

しかし
固形の物を使いまわすわけにもいかないので

ネバ塾さんに頼んで 粉せっけんにしてもらって 一人ひとり 別々に使えるようにしています

せっけんに 興味のある方  ぜひぜひ ご来店ください
なんといっても 水は 軟水器で軟水にしていますので
せっけんカス 「ゼロ」ですよ!

ヌルヌル体験してみてください

美容業界誌にヘナとインディゴの特集が組まれました by兼子

DSC_8538.jpg

美容業界でも 最近 かなり注目度アップです

細かい実験などを丁寧に載せ

さすが! と思わせる特集内容でした

しかし

僕なら もう少し行けたのにな・・・・。  なんて
勝手に のけ者扱いされた気になっている兼子でした

だって!

僕の師匠の「小林」一門の江口さんのところが紹介されていたり
(彼もhair geneと一緒のサニーさんのところのヘナです)

DSC_8539.jpg

先日北海道に行ったとき
たまたま話題に出た「太陽と大地のヘナ」が取り上げていたり
(ここは 小林さんの知り合いだが サニーさんのところではない)

DSC_8540.jpg

hair geneのヘナも もう少し取り上げられて 多くの方々に 認知されれば いろいろいいことあるので
頑張らなければ!

_91664931.jpg

クオリティーでは負けていないのに 知名度で ぼろ負け

将来有名なブランドになったら

「このクオリティーなのに無名な時代があったんだよね!」
なんて言えますよ!  今から使えば  もしくは hair geneにご来店いただければ!

お待ちしています  素材シリーズ こちらからどうぞ

石けんのこだわりも 知ってほしい!!!

縮小バージョンDSC_0439.jpg

こんにちは
ヘナやインディゴの事ばかり語りまくってましたが
hair gene
実は せっけんもかなり「こだわって」ます


一番初めにできたのが 「GENE SOZAI ナチュラルソープ」

いきなり 全力で作りました

考えに考え 肌の保湿因子そのもので せっけんを作りました

脂肪酸の組成を保湿因子の脂肪酸組成に近づけるため
オイルのブレンドを考えました

保湿因子の一つ ワックスエステルを入れるために
ほかの油で一度せっけんを作ってから
あとからもう一度ワックスエステルである「ホホバオイル」を入れています
(手間かかります)
ワックスエステルを入れることでかなり保湿因子に近づきます

そして
このような事ができる作り方は
コールドプロセスです
この作り方は
とても 手間がかかります 

しかし
せっけんの成分が残っても
自分の保湿成分そのものだから とても安心で お肌しっとり
 と言う石鹸

ある意味究極でしょ?

使ってみたくないですか?


昔を懐かしむ今日この頃  by 兼子


つい最近だと思っていたことが

10年前だったりすることが よくあります

第一弾
サニーさんとの初対面

修正バージョン.jpg

hair geneのブログを読んで頂けている方には おなじみ

hair geneのヘナとインディゴ担当(インド部門担当?)
KEO社社長 サニーさん

約10年前に日本に来日した時に 初対面時の記念すべきワンショット

この二人の10年後

IMG_01701.jpgDSC_51811.jpg


二人とも   どおですかね

兼子は 長くて後ろで束ねていた髪が 短くなってシミも増えて・・・・。

サニーさんは ますます金持ちになり
今はスポーツクラブで ウエイトをやり プロテインを飲み
腕と胸板を厚くしているということなので

10年前に比べるとがっしりしています。

ホテルでは 朝食に 卵6個食べてましたから・・・・?  正しいのでしょうか??? 

でも hair geneのヘナのクオリティーは このサニーさんにかかっています

サニーさんとだから 信頼関係が築けたと インドに行って 今年は再確認できました。

そして

10年前 店のホームページの中に 兼子日記なる ミクシーのページがありました

過去の画像や文章を読み返すと そのころの色々がよみがえり 

胸が 「キュ~」っとなります そんなことありませんか?

第二弾

354167580_83.jpg348279105_204.jpg291096010_81.jpg344324226_120.jpg381532632_116.jpg401642634_245.jpg366967522_9.jpg422023232_215.jpg310278319_139.jpg

親ばか写真  並べてみました

時間のたつのは早い!!

悔いのないようにと思っても 

「もっとああすればよかった」とか「あんなに怒らなければよかった」とか

後悔ばかり・・・・・・・・・・・   胸キュンです!(今言わないって!)

PAGE TOP