• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > 今日千葉は花火大会でしたが・・・。  by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< せっけんのこだわりも知ってほしいパート2 by兼子  |  一覧へ戻る  |  ヘナ インディゴ せっけん 軟水 がトレンド・・・?  by兼子 >

今日千葉は花火大会でしたが・・・。  by兼子

IMGP2084.jpg

花火見に行きますか?

上の写真は 数年前に 店のみんなと行った西表島のジャングル探検の一コマ

ソテツ・・?の葉が 花火みたいでしょ? 
千葉の花火にかけて
花火っぽい写真をチョイスしてみました(花火に見えない方は何に見えますか?)

やはり花火は 浴衣で行きたいですね・・・。
(あまり話が膨らまないので 話題を変えて・・・。)

ところで 今日お客様と
山の話になりました

兼子家は
金峰山によく行くという話になり
22歳の長女は 小学5年か6年の時に 無理やり登らせて
それ以来登ってくれなくなりました

その時の記念写真・・・・。(こんなに小さかったんだな~としみじみ)
510851859_188.jpg

そして
子供たちが 保育園でよく 「きな粉パスタを食べていた」
という話をしたら
お客様 「びっくり」

結構おいしいですよ!

うちでは いまだに きな粉ご飯食べますけどね・・・!

これもまた 昔の 兼子家の食卓   この写真も みんな小さい!!!

時間が経つのは早いとつぶやく兼子でした
287860277_134.jpg

ここに写っている3人
今は 大学1年 高校1年 中学2年となっています


カテゴリ:

< せっけんのこだわりも知ってほしいパート2 by兼子  |  一覧へ戻る  |  ヘナ インディゴ せっけん 軟水 がトレンド・・・?  by兼子 >

同じカテゴリの記事

日帰り金峰山登山&キャンプファイヤー最後にインド!! by兼子

昨日8月22日は火曜日

店が休みで 学生も夏休みなので
無理やり子供たちを連れて
山登りに行ってきました

廻り目平というキャンプ場でキャンプするのが兼子家の
恒例行事になっているのですが

今年は兼子の奥様と 就職している長女が 二人とも忙しくて休みが取れない
ということなので 泊まることもなく 日帰りで
二人抜きで行ってきました

金峰山は 日本100名山の一つにもなっている
標高2800メートルほどの山なので
なめてかかっては 痛い目に合う山です  が 兼子家の登山スタイルは
こんな感じです
IMG_9041.jpg

金峰山山小屋前の岩の前で記念写真!!

兼子は 完全にマラソンスタイル
大学1年の長男は 「大学行くのか!」という感じ
高1の次男は上下モンベルなので山と言えば山ですが・・・。
中2の次女も どこか遊びに行く感じ・・・?(一応パンツはナイキでした)

下山してから(12時にキャンプ場着)
兼子家メンバーは キャンプ慣れしているので
いすを並べ 机を出し 食べる場所を作り
かまどを作り
一瞬で火をおこし 
火力を調節し
食材を切り 
持って行った 鉄板で それらを焼き
したく開始から
30分もしないで昼食開始!

我ながら この手際の良さは 今までの成果だと思いました
IMG_9051.jpg

とはいえ
焼きそばですけどね

家の冷蔵庫に合ったもの持ってきたので ピーマンをもってきていたら 子供たち大ブーイング
いまだにピーマンダメとは・・・ 入れましたけどね
IMG_9050.jpg

鉄板で焼きそばなんて 祭り感満載ですね!

即時が終わり
朝も早かったので
その後は
火の周りでまったりしながら(火遊びしながら) 人生について語り合いました 
(兼子は長椅子で寝てました)

夕方ちょい前に キャンプ場を後にし帰路につき

帰りに寄った  たぶん 二葉サービスエリアで

お釣りにこんなのが入っていたのを家に帰ってから気づきました
IMG_9065.jpg

インドの5ルピー硬貨!!!!
日本円で 7円くらい

100円玉として渡されていました

よく見れば間違うはずないのに 普通見ませんよね・・・

それに 僕も悪いですが これを「しれっと」渡す店員もどうなのでしょうか・・?

5月にインド行ったばかりだから 財布にそのまま残っていたということも・・・。考えましたが

ないない! だって 財布もっていってないし 

しかもインドの帰りに 空港で
空港のお姉さんに「かねくれ!」と言われ全部あげてきましたから!!
それにしてもインドは
空港で働く方が 金くれ!と言うんだからびっくりですよね! 
インドについた直後も
アライバルビザの受付カウンターの方が寝ていて 
「ここじゃない」と平気で嘘つくし(ウソついてもしょうがない嘘をなぜつくのか不思議)
インドおそるべしの記憶がよみがえってきたと同時に

日本に帰ってきてからも
インドがらみで こんなことが起こるとは!!

ほんとに
インド 恐るべし!!

5ルピー硬貨と100円玉 大きさがほぼ一緒で 色も似ているので
よく見ないだまされます!

みなさんも気を付けてください。
100円が 7円になってしまいますからね!



日帰り登山・・・?  by兼子


明日は 中2女子 高1男子 大1男子の3人の子供を拉致して

山に行こうと思ってますが
無事に 寝ぼけた3人を早朝車に乗せることができるか
今から 計画を練っています

DSC_8612.jpg

そして日帰りなのに なぜか ペルツのMYOは持っていきます そしてもう一つ非常用にイーライトも持っていきます
最近はライトも重く複雑で高機能ですが値段も高いものが増えてきました

上の写真の「ペルツMYO」は シンプルで280ルーメンでしかも広角とスポットの切り替えは
前についているレンズを手動で切り替えるというシンプルさ しかも乾電池が使える!!

シンプルで とても良いです
なんて言ってますが
僕が買った理由は TJARのレースで望月さんが使っていたからです・・・。(僕はミーハーなのです)

山登りなのに 鉄板も持っていきます

そして 兼子家は
北海道旅行ですら 宿を取らず テント泊で旅をする家族なのです

昔はこんなこともしてくれたのに・・・・。
517018241_161.jpg

そしてここに行く予定です  (これまた子供が小さい)
552726662_21.jpg

川がきれいすぎて水深3メーターある場所が1メーターに見えて危険!!(きれいな水が深いと水の色が青くてきれいですよね)

下の写真のこんな岩だらけの場所です(モデルは 働いている長女の10年前)

552726662_24.jpg

今回も
子供の写真10年以上前のものです
(過去を振り返りすぎていてすみません)

ところで
この場所は 
どこでしょう・・・・・?

答えは 後日

ヘナ問題二日目と 過去問  by兼子


約1日たった毛束の写真を見てください(下の二つあるうちの上の写真 )

下の写真んの 昨日の毛束より色が深くなっているのがお判りでしょうか

翌日はもう少し暗くなります

しかも
インディゴを先にするか ヘナを先にするか  すぐに乾かすか 乾かさずに濡らしておくかだけで
こんなにも色が違うのには驚かされます

以前も書きましたがインディゴは 取れる年により 「当たり年」と「外れ年」があり
それも 複雑にする要因の一つになっています

安定して色が出る 「ケミカル製品」に慣れている僕らにとって マニュアルがあってないような
ヘナとインディゴでの毛染めは 色を出すという意味では 新鮮です

放置時間も「大体・・・。」
ミックス具合も「大体・・。」
混ぜる水の量も「大体・・・。」

大体でどうにかなるのですが いつも同じ色を出そうと思うと そう簡単にはいきません

その年その年に きちんとデータを取って 試しておかないと 化学染料のようには染まりません

しかし
その年のヘナやインディゴの特徴を把握すればこっちの物!

 

DSC_8602.jpg

DSC_8599.jpgのサムネイル画像

話は変わりますが
ウイスキーや 日本酒 ワイン(味の変わらないやつ) 
味噌や 醤油
チーズや ヨーグルト そして「ぬか床」など
自然を相手にしながら 変わらぬクオリティーを出し続ける 物は 改めてすごいな と思う今日この頃です

ヘナとインディゴも
今以上に 安定した品質のものを提供できるよう 頑張ります。

ところで
兼子のブログで 昔を懐かしんで
兼子の子供の写真をたまに載せていますが
お客様に
「兼子さん 小さいお子様がいらしたんですね」と言われることが何度かあり

僕のブログを読んで頂けている嬉しさと同時に
のせている写真は 10年以上も前の物なのに・・・。勘違いさせてしまうよな~~と
反省している次第です

兼子は子供が4人いますが 
下の写真の真ん中の一番大きい女の子供はすでに就職しています
一番左の かわいい男の子は 大学1年生です 一番右の かわいい男の子は 高校1年
左から2番目の一番ちび助も 中学2年になっています

すなわち
たまに載せている子供たちの写真は 10年以上も前の物を
じじいが(兼子) 昔を懐かしんでついつい乗せてしまっているものなので
今の物ではありません

「昔はみんなに相手されて楽しかったな~~」的な感じです

354167580_83.jpgのサムネイル画像


一人でも たくましく生きて行ってやる!!

385593958_215.jpg

こういう写真を見せて
「昔はさんざん世話したんだから 世話しろ!って言ってやる!!!」
と思っても
月曜には 保育園の布団持って行ったな~~~懐かしい・・。 と こうなるんですね 結局 

今も十分楽しいですが ね!




ダブルヘナ ヘナが先かインディゴが先か問題 by兼子


前回のブログで問題になった(勝手に兼子が問題にした)
ダブルヘナで染めるにあたり ヘナで先に染めてからインディゴを染めるのと
                  インディゴが先で あとからヘナという染め方に違いがあるのかという
ヘナが先でも インディゴが先でも どっちでもいいじゃないか! と聞こえそうな問いに
本日 決着をつけたいと思います

実は染まり具合に差が出るのです

下の写真は 今の日本のスタンダード
ヘナを60分 流してからインディゴ60分
そして この毛束の 二股になってる右側が流してすぐに乾かしたもの
左は 流してから4時間乾かないようにラップしておいて4時間後に乾かしたもの

DSC_8598.jpg

この下の毛束は(二つ並んでいる右側)
上のものと逆に
インディゴで染めて 流してから ヘナ
時間は上のものと一緒でヘナ60分 流してからインディゴ60分

二股になっている毛束も 上の毛束と一緒で
左が 4時間乾かぬようにしてから4時間後に乾かしたもの
右が 流してすぐに乾かしたもの

DSC_8599.jpg

どうですか?
一日目は あからさまに違いがあります

特に 上の写真の ヘナで先に染めた方は特に色が違います

下の写真の毛束は インディゴが先だったために 
すぐ乾かした毛束も インディゴがヘナで染めている時間も濡れていたために 
発色が 良いのです

インディゴが後だと インディゴで染めて流してすぐ乾かすものと
そうでないもので 濡れている時間差が大きくなるため
すぐ乾かした毛束と そうでない毛束との差が大きくなるのです

しかし 今日の時点では ヘナが先で 濡れている時間を多くとった方が
しっかり染まっているようにも見えます

明日になると また色の変化が見られます これらの毛束がどうなるか気になります

明日の色は 明日お見せします

ご期待ください

染め方により 色が変わるので
出したい色に合った染め方や その方の生活リズムに合った染め方を提案できればと思っています

インディゴ  奥が深いでしょ?

ダブルヘナ問題と ヘナとインディゴについて  by兼子

ダブルヘナとは
簡単に言うと
ヘナと インディゴを別々に 2回に分けて染める事

すると 2回に分けて塗るのに インディゴが先か ヘナが先か という問題が というか 疑問が出ます
(どっちでも同じだろ!と言われるかもしれませんがこれをはっきりしておかないと気持ち悪い)

普通は
ヘナが先で 一度流して
次にインディゴを塗ります

DSC_50892.jpgのサムネイル画像

その後
インディゴを塗って
流した直後の色は
下の写真のように
怪しい色に

DSC_50922.jpgのサムネイル画像

しかし
安心してください

次の日には ご覧の通り

22.jpgのサムネイル画像

この順番が 逆だとどうなると思いますか?
(特に ヘナになれた美容師は ヘナが先に決まってる!と思うはず  はたして・・・・。)

そして 
ヘナとインディゴを混ぜたものを塗るとどうなるでしょう??

色々疑問が出てきます

ヘナとインディゴの事なら何でもご相談ください

答えは 後日!!!
(ここまで引っ張っておいて  すみません  長くなりそうなもので)

PAGE TOP