• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > 兼子のつぶやき > インド紀行 2017ヘナの旅 南インド編 by兼子

STAFF BLOG -スタッフブログ-

< 長谷川ブログ ヘナカラーで悩み解決 と 年に一度の  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナはヘナです! と お下がり >

インド紀行 2017ヘナの旅 南インド編 by兼子

こんにちは 

ヘナとインディゴの修行にインドへ行ってきた兼子です

前回までのブログで南インドのチェンナイに到着
その後 秘密のインディゴ畑へ行くも  体調不良のため 記憶なし  という醜態をさらしたところまで書きました

今回は
チェンナイにもう一泊した後

ケーララ州コチへ!

コチへ着くころには 体調はすっかり回復し(日本から持ってきたレトルトのおかゆや みそ汁のおかげ)

コチでも日本から持ってきた「みそ汁」で
ほっと一息
IMG_0119.jpg

コチはいくつかの入り江から構成されていて
ガントリークレーンがあるなど
貿易港としても かなり栄えているようです

ホテルからの風景は
南の国といった感じの風景

IMG_00991.jpg

乾燥している北インドとは違い
熱帯!といった街の風景です

IMG_01001.jpg

コチの中でも 「フォート・コーチン」と呼ばれる地区は
古い町並みが残る地区です(植民地時代の建物)
1503年にポルトガル人によって建てられた聖フランシス教会には
かの有名なヴァスコ・ダ・ガマの墓がありました
その近くにはサンタ・クルス教会がありこちらも古い趣のある教会でした

今回のインドの旅に同行してくれた「サニーさん」はヒンドゥー教ですが

神様がとにかく好きで
教会だろうが モスクだろうが 神様のいそうなところには必ず行くため

寺や教会は 目につく限り(許される範囲で) 片っ端から行きました

車で移動中も 寺などが目に付くと手を合わせていました(十字を切っていたようにも見えましたが・・・?)
いったい彼は宗教をどう考えているのか もう少し言葉をしゃべれるようにして 聞いてみたいものです。

この地区には「チャイニーズ・フィッシング・ネット」というもので魚を捕る 独特な漁があり
その周りでは 色々な形で 魚を取って 売っていました
IMG_0145.jpg

この写真の奥に見えるのが、「チャイニーズ・フィッシング・ネット」です

下の写真の投網をもったおやじさんに投網の投げ方のレクチャーを少し受けました。
IMG_0134.jpg

ここでは 喉乾いて飲み物と言えば 「スイカジュース」(名の通り水を絞ったジュース・・・。向こうの人はうまいというが 生ぬるいスイカのしぼり汁は決してうまいものではなかった冷やしたスイカをそのまま食べたほうが数倍うまい)
そして ヤシの実ジュース
スイカジュースに比べれば まだ ヤシの実ジュースの方がおいしかった

見ていただければわかるが ヤシの実に穴をあけて ストロー入れて中の水分をそのまま飲むという
そのままの「フレッシュジュース」

我ながら
おなか壊した翌日に よくこんな現地の物を口にしたなと思います  おなかは 何ともありませんでしたよ!
免疫が付いたということ でしょうか・・?
IMG_0150.jpg

しかもこれが売ってる店は ヤギが店番をしている 「クール」な店
いい感じでしょ
IMG_0147.jpg

瓜や枝についてるバナナ タロイモと思われる芋など いろいろ売ってましたが

このヤギ
店の商品 食べてました!!!  なんてユルサだ!

南インドで タタ自動車のタクシーをよく目にしました(北では見なかった)
すごくきれいなのですが(この車はたぶん新車) 「窓がビーニール」というシンプルさ!

IMG_00961.jpg

日本で乗っても可愛いかも! 一台ほしいです

街中はインドのどこに行っても「ごみごみ」しています。
IMG_00971.jpg

あ!

そうそう

南インドのケーララには漁師の弟子入りで来たわけではなく

アーユルベーダのために来たのでした

だいぶ長くなったので 今日はこの辺で終わりにします
次回はアーユルベーダに触れたいと思いま「カタ カリ ダンス」とか 盛りだくさんだから

アーユルベーダにたどり着くか・・・。

アーユルベーダも とてと書きたいこといっぱいあるし

とりあえず  次回までさようなら!!


カテゴリ:

< 長谷川ブログ ヘナカラーで悩み解決 と 年に一度の  |  一覧へ戻る  |  長谷川ブログ ヘナはヘナです! と お下がり >

同じカテゴリの記事

直接インドに行ってヘナを輸入する理由  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です


以前は(10年位前まで)hair geneも日本で売ってるヘナを材料屋さんから仕入れて使っていました。

しかし、何度となく天然と言っていながら違うことがあったりして
ヘナをやめようと思ったこともありました。

そこで
自分の目で産地に出向きなぜこんなことが良くおきるのかを確かめ

「納得したものを使おう」と心に決め、インドに行くことになったというわけです。

020824_163249.JPG

インドに行って
ソジャットやチェンナイに行き

生産者の方に会い
ヘナを育てている方や、製品にしている方々の顔の見える製品を使いたいと改めて強く思ったのです。

だから
問屋さんから買った方が面倒ではなく楽に手に入るものを

インドから買い付けたものを使っているのです。

自分でヘナを使っている方も是非hair geneが使っている
「Lien」(リアン)素材シリーズのヘナを使ってみてください

これが本物のヘナとインディゴです!

購入をお考えの方のためにリンクを張っておきます

業者の方や美容院の方、仲間で大量購入を考えている方はこちらをご覧ください

ソジャットのヘナ市場での動画もFacebookにアップしていますのでリンクを張っておきますのでご覧ください






今年のインディゴの出来は???  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です




新しいインディゴがインドからやってきたので早速テスト

それと同時に
最近よく聞かれる
「インディゴ」のペーストを作り(インディゴの粉を水で溶き)
それを作り置くことは可能か?と言う質問にお答えします

まず初めに
今回のインディゴの出来は
例年通りです。

特別よくもなく
悪くもなく
ホントにいつも通りです・・・・てことは良いということともいえる!!


そしてもう一つ
インディゴの作り置きに関しては
インディゴペーストを作って
2時間が限度

それ以降は明らかに染まりが悪くなります。
インディゴは(ハーバルブラウンやハーバルマホガニーなどのインディゴが混ざっているものも同様です)
作ってから2時間以内に使いましょう!!


DSC_1779s.jpg

それから

昨日
ヘナの師匠から
毎年いただく「夕張メロン」が届きました!!

DSC_1771s.jpg


男はバカなので(兼子は)

おバカポーズお許しください


DSC_1776s.JPG


毎年やってるので
ポーズ決めずにはいられないのです。

いつも変わらぬクオリティーのlienのヘナやインディゴはこちらのネットからも買うことができます









ヘナとせっけん   by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です



昨年インドに行きhair geneのヘナとインディゴの元を確かめてきて
はや1年以上が経ちました。

インドに行って改めて確認できたのは
自分たちで納得のいくものを直接仕入れているのでとてもいい製品だということ。

そして
この素晴らしいヘナやインディゴをみんなに使ってもらいたい!!と言うことで
卸も行っています

「Lien」(リアン)というブランドです。
数がまとまれば
かなりお安くお分けできます。

仕事で使う方はもちろんのこと、お友達を集めて共同で購入されるのもありだと思います

doubutsu.jpg

興味のある方は
Lienホームページをご覧ください

一度に何キロも買わずに
個人で使う方は
hair geneのネットショップをご利用ください

商品紹介ページ











hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 7月の連休は10日(火)11日(水)と17日(火)18(水)です



兼子は先日  ヘナの師匠のところに(小樽)勉強に行ってきました!!

なんと 旅行客は中々立ち寄らないであろう 「小樽築港」と言う駅で降りて待ち合わせ!!

DSC_0059.JPG


ヘナやインディゴの事はもちろん。 
インドの方との付き合い方や考え方など
多岐にわたり勉強になることばかりでした。

2010年にサニーさんが日本に来た時、紹介してくれたのも師匠「小林さん」でした!!

無題.jpg



ついでに「余市」のニッカウヰスキーの工場の見学もしてきました。
余市に醸造所をこの規模で作った「まっさん」はすごい!!本場スコットランドに行ったからこそ
これができたのでしょうね   


DSC_0063.JPG

DSC_0070.JPG
 

 hair geneもインドから、どこにも負けない良い品質のヘナを輸入して
日本のヘナファンをもっと増やしていきたいと思います。



それにしても
兼子の髪があまりにものびっぱなしだったため、師匠の経営する美容室で、奥様にカットしてもらいました。
らせん階段や、半地下のある素敵な美容室です。

休みなのに奥様には仕事をさせてしまいました・・・・。

DSC_0081.JPG


兼子の髪形は今  北海道 小樽カットです!!


是非hair geneに来て兼子の小樽ヘアを見てください!!

小樽ヘアはここではお見せしません!!!!













 


ヘナのふるさとインドの人には・・・。  by兼子



hair geneは第二第三の火曜水曜は連休になります。ご注意ください
 6月の連休は12日(火)13日(水)と19日(火)20(水)です


昨年インド ヘナの旅から早1年

そういえばインドの人達はみんなサンダルだったな~~~~。

僕も走れる手作りサンダル「ワラーチ」をもっていきました

インドでも「ワラーチ」大活躍でしたよ!

そして先日真田紐があまりにもボロボロで切れまくるようになってきたので
新しいものにリニューアルしました。

しかし
紐の結び方忘れて適当にやったらちょっと違うのですが・・・。
ま いいか・・・・。

DSC_1762.jpg
   

今度の真田紐は
こんな感じです

020824_19154822.jpg

インディゴ農家で働く方々は

サンダルすら履いてません

子供も裸足でした・・・・・。負けた・・・。と思いました

次回は裸足で!!と思いましたが
インドは牛のふんが・・・・。

やっぱりワラーチで行こう~っと!

PAGE TOP