• RESERVATION
  • ACCESS&MAP
  • RECRUIT-求人情報-
  • Youtubeチャンネル
  • かつらwithバナー
  • カラオケトライアルIII
  • MIURA
  • カラオケチャンネル

HOME > STAFF BLOG -スタッフブログ- > アーカイブ > 2017年5月

STAFF BLOG -スタッフブログ- 2017年5月

インド紀行 2017ヘナの旅 ソジャット謎の寺 by兼子



ソジャットでは
「サン」さん一族に とてもお世話になりました
そして
サニーさんが  「ソジャットにはとても由緒ある寺があるから行きたい」と言い出し
ヒンドゥー教のお寺に行くことに

そのお寺は小高い山のてっぺんにあり
行くには少し山を登らねばなりません
なので
下まではみんなで行きましたが
洞穴の寺の中まで行ったのは
写真に写っているこのメンバー


DSC06850.JPGのサムネイル画像

急な階段を上ると
下の写真の洞穴の寺院が現れます

DSC_5232.JPG

ここの寺に関する説明を受けました   が
僕が正しく理解したかは定かではありません
僕の理解によると(全く違う可能性あり)
ヒンドゥーの神「ラクシュミー」様のお寺で
ラクシュミーは女性の神様で
その神様の 母乳が岩から滴り落ちてくるから
それを飲むといいことがある   的な説明だったと思うのですが
(説明に何かが1キロメーターとよく出てきたのですが・・。何が1キロメーターなのでしょうか?その謎が知りたい 何度か聞き直したのですが解らずじまいでした)

下の写真の彼の後ろに出っ張った銅のようなものでできた突起があり(これがオッパイだと言っていたような気がする)
そこを伝って下の受け皿(石が飛び出たやつ)に水が落ちてきています

DSC_5233.JPG

この水を僧侶のような方が一人一人に飲ませてくれるのですが
兼子的には
「この水飲んだらヤバい!今後の日程のすべてが終わる!」と思いましたが
おでこに赤い何かを付けられ
色々呪文のような言葉をかけられ
「ノー」とは言えない状況で   飲みました   一気に!

しかも
そのあと、米を甘くしたような食べ物も分け与えられ  「これもやばい!」と思いましたが
食べました  一口で

DSC_5237.JPG

上の写真の 左端のタンクトップ姿の兄ちゃんが お坊さん的な方です
僕の奥には「サニー」さんと「サン」親分が見えます
僕のおでこに 赤いぽっちが付いているのがわかりますか?
ここではヒンドゥー教徒のようになってます(無宗教の日本人の代表)

DSC_5242.JPGDSC_5241.JPG

ここのお寺の事が書いてあると思われるものですが  なんて書いてあるのでしょう・・・。
僕のみんなから一生懸命受けた説明の解釈はあっているのでしょうか・・・?

頑張って解読したいものです。

この日 生水と 得体のしれない食べ物を食べたので
おなか壊してダメになると思っていたら
いっこうに おなかが調子が悪くなる気配がなく
「インドとラクシュミーに受け入れられた!」と 勝手に解釈した兼子は
この後
「兼子インド化計画」が急ピッチに進み インド庶民に混じって街に繰り出す日々を送ることになるのでした。

この日
ジョードプルまで戻り ジョードプルに一泊し
なんと「ディナー」は
「ウイメンド・バワン・パレス」という今もマハラジャが住む
チョー豪華なホテルのレストランでした

その豪華さと言ったら 日本の迎賓館以上ではないでしょうか

「マドンナ」や「マイケル・ジャクソン」などのトップスターもよく泊まるということです

ヘリポートもあるらしいので
次は自家用ヘリで来たいものです

IMG_8947.JPG

車寄せに車を乗り付け(トヨタのボロボロ車ですが  車だけではなく服もボロボロでよいのでしょうか?)

玄関入って ウエルカムドリンク のシャンペーンをいただき

インド料理フルコースを堪能しました。


食事中写真撮る雰囲気ではなかったので
写真ありませんが


一度は行ってみたい場所でしょう

ここには泊まりませんでしたが(師匠は泊まろうとしていたようですが)

ジョードプルでこの日は一泊

明日は朝からジョードプルの街を散策です




長谷川ブログ ヘナカラーがブーム♪ と 掃除


こんにちは☆ヘアジーン長谷川です (ΦωΦ) (ヘナカラーがブーム♪↓)



昨日は定休日 

結構な感じで 汚くなっていた
お部屋の片付けをしたのですが

汚すぎて 一日では
どうにもならず 

まっ いいかぁ・・・・ (。-∀-)
また今度で。

また今度がいつ来ることやら・・・






イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん

人間の部屋もそうですが

犬たちの部屋も 久しぶりに
掃除ができました 

きびちゃん ハウスからは
旦那様の靴下が 数足出てきました・・・・

どうして 犬って靴下好きなんですかね(^_^;)


↓ そして 日向ぼっこ♪

IMG_4183xxc.JPG





ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/



最近 ヘナカラーが地味に流行ってきている
と言う 噂を聞きました

確かに 爆発的な人気とまでは
いきませんが じわじわと 感じております


ヘナを取り入れる 美容室も
増えてきて ジーンでも 
他店に負けないように 良い技術を
提供できるように

日々進化しないとですね♪ 


体や地球にやさしい などを
コンセプトにしている 商品も
かなり 増えています

化粧品から食品、衣類まで 

オーガニックブーム などなど
なんとなく 嘘くさい商品もありますが

ただ そういう 意識が高まってくるのは
とっても 良いことだと個人的には思います

すべてを 取り入れるのは大変
だけど ほんの少し何かを 取り入れるだけで
何か 良いことが起きるかも♪




カラー剤で染めて ピリピリしたり
なんとなく 違和感を感じたりで 

ヘナカラーにたどり着いたのですが 

白髪がオレンジ色にしか染まらない・・・
っと聞いて 

う~ん・・・( 一一) オレンジかぁ・・・

っと 断念した方も 多いと思います


ジーンでは ヘナ2回染め
をすることにより その悩みを解決しております

2回染めと言っても

ナチュラルヘナを 2回染めるわけでは
無いのです(ΦωΦ)


ナチュラルヘナとインディゴを使い
一つずつしっかり 発色させることで

綺麗な深みのある ブラウンに染まってくれます♪



↓ 根元から 白髪が出て目立ってきました

IMG_1089rxggpppvdkppkp.JPG


↓ ヘナ2回染めをして直後 
少しだけ グリーンに発色しているのが 分かると思います
ここから 3日~ かけて 
より綺麗なブラウンに発色してくれます

お色で お悩みの方 
是非 ご相談くださいね(^.^)/~~~

IMG_1079bggfbgvddvv.JPG


ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆


石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆







インド紀行 2017ヘナの旅 ヘナのふるさとラージャスターン州へ  by兼子

インドに行った目的の一つが
ヘナの産地ラージャスターン州のソジャットに行くこと
それにはまずデリーから空路ジョードプルへ渡り(陸路という選択は根性ないので無し!)
そこから陸路ソジャットへ
飛行機が好きな兼子としてはプロペラ機も気になる  ここから車輪が出ているプロペラ機は今まで見たことがなかったので
日本に帰ってからPCで調べると欧州の「ATR」のものと判明 エンジン下から車輪が出ているものが多いので
胴体から車輪が出ているのは珍しい!と思いましたが結構飛んでるのですね  インドのプロペラははみんなこれで
ボンバルディアは見ませんでした
IMG_0031.jpg

いきなり 本題のヘナからそれましたが 戻します

ソジャットには大きな市場があります
ヘナは一旦すべてそこに集められ
ヘナのバイヤーによりセリにかけられ買われていきます

DSC_5208.JPG

今回は全くヘナの季節ではなかったので閑散としていますが
11月頃に行くととてもにぎわっているようです
下の写真は数年前の11月の同じ場所の写真です(牛さん頑張ってます!)

060316_172126.JPG

サニーさんもここのバイヤーの方からヘナを買います

そしてサニーさんの信頼するバイヤーの「サン」さんです 
サニーさんはこの方からしかヘナを買いません
なぜなら 良いものを見る確かな目と この市場での立場が高いからだと言っていました

DSC_5198.jpg
サニーさんはこの方「サン」さん をとても信頼しています
この方の目利きが良くないと良いヘナを仕入れることができないのです。(立場を利用した力業もありそうに見えましたが・・・。)

彼の自宅にお呼ばれして
ごちそうをいただきました
DSC06846.JPG


彼らから
いいヘナとそうでないヘナの見分け方などいろいろ説明を受けましたが
 言葉の壁に阻まれ 半分くらいしか理解できませんでした
次回まではもう少し会話が成り立つよう頑張りたいです
DSC_5199.jpg
「季節に来ればもっといいのあったのに」と言いながら その中でもいいものを見せてくれました。

息子さんが これはダメだ!

いかにも  というやつを見せてくれました「こんなのは買っちゃいけないぜ」と言ってました・・・・。と思います

DSC_5222.jpg

安い偽物ヘナを作るところは
これを買って
緑に染めた砂とピクラミン酸等を混ぜ偽ヘナを作るんだそうです

「サニーさんはしないでね」と言ったら  「なめんなよ」という感じでにらまれました。
「ごめんなさい」

IMG_8938.JPG

5月のヘナ畑は
こんなに悲しい感じになっています
6月からの雨季に降る雨で
10月にもなれば
青々としたヘナ畑になります

ソジャットのヘナを売っている店を視察しました
店と言っていいか微妙ですが
このような店がたくさんありました

DSC06868.JPG

この店で買ったヘナは 500gで100ルピーでした(160円~170円)
安いですね
DSC06869.JPG

次回は
ソジャットの寺院で体験したことを書きたいと思います。

長谷川ブログ ヘナカラー 黒は黒! と 季節です




こんにちは☆ヘアジーン長谷川です(p_-) (ヘナカラー 黒は黒!↓)

お店の ハイビスカスが
また 花を咲かせてくれました♪

今年の沖縄旅行を楽しみに
計画を そろそろ たてないとなぁ(*´ω`*)
と ワクワクしております

去年は台風で 行けなかったため
今年は 絶対!行きますよ!!!(≧▽≦)





イタグレの麦さん  ウィペットきびちゃん

散歩コースに
この時期になると トウモロコシを植える
家庭菜園があり 成長を楽しみに
見届けているのですが

スーパーで見かけるような
立派なトウモロコシを作るのって
大変なんだなぁ・・・・ って
思うぐらい 実が小さい (^_^;)

今年も どんな実をつけるか
楽しみです♪

FullSizeRenddder.jpg






ではでは お仕事ブログ始めます

ヘナカラーや石けんシャンプー 
ナチュラルメニューを得意とする
ヘアジーンでは 色々なご相談を受けることがあります♪



特に多いのが ヘナのお色についてです


今まで カラー剤で白髪染め
を長年していたのですが 

なんとなく 肌がピリピリするし
髪もなんだか バサバサする気がする・・・・

もう少し 肌に優しく染めることは
できないでしょうか・・・・

っと言うことで 
ご来店いただき ヘナのご相談♪


ヘナカラーで どんな感じに染めたいですか? 

そうですね(*´ω`*)


少し 明るめな赤みのない ブラウンに染めたいです♪
ヘナだと ツヤツヤになるんですよね?
肌をいたわり 綺麗な髪にしていきたいです♪





なるほど (ΦωΦ)

色々と話し合いが必要ですね♪


残念なことに ヘナカラーでは 
黒髪のお色を変える 力は
持っていません 

なので ヘナしても黒は黒です



そして お色の選択肢は少なく 選べません(´・ω・`)

ナチュラルヘナ単品では 
白髪にだけ オレンジ色に発色します

↓ 少ない白髪の方なら メッシュのように
オレンジ色に入ります
IMG_0875kjttjjlffkd.JPG

↓ 白髪100% 右側の毛束のように
白髪が増えてくると 全部オレンジになります

IMG_4498kkkvyqllgggo.JPG


そっかぁ・・・・・・ 

でも オレンジ色は嫌だし
黒髪も明るくしたい・・・
何とかなりませんかね(*´з`)


う~ん ヘナやハーブだけでは
黒髪を変えるのは 今のところ100%無理

どんなに 駄々をこねられても 
無理な物は無理   (;^ω^)

ただの葉っぱですから 

そんな力は持っていないのです(^_^;)


お肌に優しく 染められるのは正解!!!


ご自身が どこに一番の重点を置いているかで
メニュー選びをしていただけると
よいかと思います♪


希望のお色に 染めたい方には
オーガニックカラーのご用意もございます
ので ご相談くださいね(^.^)/~~~



ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちら☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆


















インド紀行 2017ヘナの旅 ケオ社からの   by兼子


前回のブログで
次はソジャット!
と書きましたが

そういえば
その前にデリーで一日観光的なことをしたのを忘れてました

ラビさんの後輩のラジさんとインドの女性をレットフォート前にてナンパ中!(はたして成果は・・・)


DSC06829.JPG

そしてレッドッフォート

この近くにチャンドニー・チョウクという恐ろしいと言うか カオスというか
とんでもないところがあるのですが
あまりのカオスぶりに圧倒されて
ビビッて車下りなかったので写真ありませんが

インドに行く機会があったらぜひ行ってみてください。
牛も人も車も自転車もごみも店もなんだかわからないくらい
とにかくカオス状態


IMG_8918.JPG

そして
色々な映画やPVなどの撮影などによく使われるらしい

昔の牢屋



IMG_8929.JPG

このほか
ヘナの神様ラクシュミーの祭られている寺院等も行きましたが

写真が見当たりません

次こそは
ジョードプルからのヘナのふるさと
ソジャットへ行きましょう!



長谷川ブログ  ヘナの本あります♪ と 白髪


こんにちは☆ヘアジーン長谷川です(´・ω・`) (ヘナの本あります♪↓)


小学生のころから 
ご来店頂いている
お客様が 2週間後に結婚式をひかえ

式前に ご来店いただきました(*´▽`*)

いやぁ~ 素敵な女性に成長し
とっても 幸せそうです♪ 
なんだか 親戚のおば様みたいな気分で

旦那様! 一生 幸せにしてあげてね!!!

って 言いたい気分です (笑)

結婚式 楽しんでくださいね~ ♪







イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


今年の8月で 3歳を迎える麦さん
真っ黒だったのに 

どんどん 口の周りに
白髪が増えてきて なんだか
老けましたね (笑) 


イタグレとピンシャーの ハーフ
と言う 噂が流れていますので 
きっと 長生きしてくれるはず 

頑張って長生きしようね♪

FullSizeRendddqer.jpg







ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/

ヘナや石けんシャンプーを扱う
ヘアジーンでは 

面白い本なども 置いてあります♪

長年 日本に住んでいる
インドの女性 が書いた
この本 お勉強になることも沢山ありますが

何より 言い回しがユニーク 


髪のボリュームが
出すぎてしまう方のことを

ライオン頭・・・

フケが出る方を

白雪頭・・・・


日本人では中々でない 発想ですかね(^_^;)

FullSizeRendeccsr.jpg

そして 何より 確かに!!
って 思ったのが ヘナ畑 

どうして 綺麗に並べて収穫しやすいように
植えないんだろう・・・? って書いてあり

こんなことを 言っている私は 
日本人よりの発想ですかね・・・


確かに 日本の畑や 茶畑
綺麗に並んでいますよね(・_・;)


↓ オーナーが インドに視察に出かけたときの
ヘナ畑

xxIMG_8936-thumb-450xauto-8462.jpg


収穫が終わり 
次の収穫まで 待ちの姿勢

大きく成長してからでは
気づかないかもしれませんが

確かに 乱雑に並んでいます (笑)


インドの50度近くまで上がる 気温と乾燥

この環境だからこそ 発色の良いヘナが
収穫することができます

もしかしたら この乱雑さも
よい発色に関係あるのでは・・・
っと 思ってみたりして(^▽^;)


ヘナや石けんの本 興味ある方
スタッフまでお申し付けください 

ゆっくりとヘナを置いている間に
読書も 良いものですよ(^.^)/~~~





ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆




 



インド紀行 2017ヘナの旅 初日ケオ社 by兼子

兼子のヘナマスター小林さんに急きょインド行きを誘っていただいて
インドに行くまで約一ヶ月しかありませんでしたが
行きたくて仕方がなかった兼子はその場で即決!「行きます!!」

初め兼子は
「僕は安いエアーインディアで行きますのでインド待ち合わせで!」などと
初インドをなめまくっていました

デリーについてすぐに「これはただ事ではない気配」と思い

空港出たとたん
「一人で来てインドで待ち合わせしよう」といったけど「小林さんと一緒のANAで来てよかった!」と心底思いました

インドにつくなり
小林さんから出るオーラはまぶしすぎて直視できないほど輝いておりました。

空港のアライバルビザの担当者が寝ているなどのトラップもなんなく通り抜け
いつもインドでお世話になってる運転士の「ラビさん」の車へ荷物を載せホテルまで一直線

あまりのすごい交通事情にしばし驚きっぱなしでホテルへ着いて
その日は就寝 インド用の日本で買ったソケットが大活躍
DSC_5131.JPG

翌日早朝
「兼子君起きてる~~~」と小林ジ~(おっと  ついついインドの言葉が出てしまった!ジーとは「さん」という意味なので小林ジーとは小林さんということ)
が早朝やってきて
ホテルの周りを散歩
すると
小林さんのところにみんな挨拶に来るではないですか!
なんてことだ!とここでも兼子はあっけにとられただ事の成り行きを見守るのが精いっぱい
路上カフェでチャイを飲み(かっこよく書きましたが道端で灯油コンロに鍋かけてるだけ椅子も何もない)
ホテルへ戻り
いざサニーさんの待つ「ケオ社」へ!
DSC_5167.jpgのサムネイル画像DSC_5138.JPGDSC_5181.JPG

インドのデリーに工場は立てられない決まりなのでケオ社はデリーのすぐ横の市に建っています。
日本のヤクルトの工場などもすぐ近くに建ってました。
ケオ社は
小林さんの厳しい教えを守り
インドではトップレベルのクオリティーのヘナを製造しています。

ヘナはもちろん産地や取れた季節などがとても大切ですが
きちんと知識を持ったバイヤーが産地から高品質のヘナを買い付け
それを
どのように加工するかで全く違うものになります

一般的にはヘナは風により砂や茎やごみなどを選別されるのですが ケオ社は その後人の手に選別していきます
ここで30%もの必要のないものが選別されます

ここまでやるのは「ケオ社だけ」だと自慢しておりました    でしょうね  大変そうでしたから

通常はこの作業がありませんから ケオ社のヘナは贅沢なつくりをしていることがお分かりかと思います

この後
サニーさんたちと工場の事務所でヘナのディスカッションののち

なんと
サニーさん宅に晩ご飯をお呼ばれされ
自慢の奥様の手料理をごちそうに

日本で初めてあったとき
サニーさんは奥様の自慢ばかりしていたのが
お会いしてわかりました
お美しい方でしたが  美しさに見とれて写真はありません。

明日はヘナのふるさとラジャスタン州へ行きます

お楽しみに
IMG_8936.JPG

ソジャットのヘナ畑



長谷川ブログ ヘナは染まりが悪い・・・?と キャンプ2日目


こんにちは☆ヘアジーン長谷川です(*´▽`*) (ヘナは染まりが悪い・・・?)


今日も良い天気♪  夏日ですね~

日傘を買おうと思い 物色したのですが
なんだか ヒラヒラのお蝶婦人 
のような感じの物しかなく 

ちょっと 私にはまだ
レベルが高いので 止めておきました
もう少し シンプルな日傘ないものですかね・・・



イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


先日の初キャンプの続き♪

テントで大人二人と 犬二匹

広さ的には十分な大きさ
なのですが 
自宅のハウスでないと 寝ることができない
麦さん が大変 (^_^;)

ずーー っと  ウロウロ フラフラ


そして 寝れないことを 
分かってほしいのか 人の顔を舐めて起こす 

わたし! 寝れないんですけど!!!!!(◎_◎;)
ってアピールが半端ない


そして 人間もゴソゴソ動き 
きびちゃんも起きる ( ゚Д゚)

そして みんなが寝れない
寝不足の初キャンプでした (笑)



↓ ハンモックで昼寝  それでも寝れない 麦さん・・・
IMG_5641rr.JPG

↓ 寝不足でダウンの きびちゃん  
それでも元気な 麦さん 無敵である  

IMG_5651www.JPG





ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/

ヘナカラーや石けんシャンプーを扱う
美容室 ジーンでは
色々な ご相談を受けることがあります♪



海外赴任から 日本に帰国し
ずっと ナチュラルヘナをしていたので 

日本でも ヘナをしている美容室を
探し 染めていただいたのですが


染まりも早いし 染まりも良い・・・・

ナチュラルヘナなのでしょうか・・・?

う~ん ・・・・ 

たぶん ケミカルヘナの雰囲気ですね(^_^;)

お薬を見ているわけではないので
確実ではないですが 
たぶんケミカル

海外で ヘナをしていた時も
ナチュラルヘナは染まりが悪いから
沢山 時間がかかります

っと言われ 続けてきたようで
日本のヘナは早いけど 何か違うのか・・・・

って 思っちゃいますよね(;^ω^)



正直 ナチュラルヘナは 染まりが悪いです (笑)

でも そこじゃないんです!
私も 美容師ですから 分かりますよ

明確になりたいお色に 素早く染めて
あげたいと思います 
でも そこを 望んでいる方は 
ナチュラルヘナカラーは向かないと思います (^▽^;)


収穫時期で発色が違ったり
髪質によって お色が変わったり 
この 安定していない感じ (笑) 

でも そんな部分も 楽しんで頂ける方に
ヘナカラーをしていただきたいと思います♪


とっても お肌に優しかったり 
髪がツヤツヤになったり ツルツルになった
紫外線カットの効果だったり 

とっても 良いことも沢山あるヘナカラー 

お客様が 何を望んでいるかで 
メニュー選択ができるように 
豊富なメニューを揃えていますので 

是非 ご相談くださいね(^.^)/~~~



↓  白髪が多い方に 
お勧めの ヘナ2回染め ナチュラルヘナとインディゴを
一つずつ しっかりと染めることで
ナチュラルヘナでも しっかりとブラウンに染まってくれます♪

IMG_0927zccvzckffhrr.JPG

↓ ナチュラル単品のオレンジがちょっと・・・・
っていう方に お勧めですよ♪

IMG_0932rrqddlffdljgggjb.JPG


ナチュラルメニュー クーポン
長谷川のご予約はこちらへ☆ 


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆











長谷川ブログ 納得いくヘナを使いましょう♪ と キャンプ初日


こんにちは☆ヘアジーン長谷川です (p_-) (納得いくヘナを使いましょう♪↓)


少し 涼しくなりましたね~

湿度はありますが エアコンを使わづに
何とかなりそうです♪

数日 雨予報ですが
皆様 傘の忘れ物気を付けましょう(*´з`)







イタグレの麦さん ウィペットきびちゃん


先日のお休みに 
初テントでの キャンプに行ってきました(*´▽`*)

一泊だったのですが 
結論から言いますと 疲れました (笑)


ドックランの中にテントが張れる 
ドックランサイトを借り
リード無しで 自由に走り回れるので

麦さん きびちゃん かなり楽しそう♪
 
FullSizeRendffer.jpg

しかし この日は 夏日で暑かったぁ~
自宅でのテントハリ練習の成果も暑さで 半減 (笑) 

少し 動いて日陰に避難を繰り返し
結構 な時間をかけテントが完成 


FullSizeRendbber.jpg

まぁ 何とか形になり 
寝る場所は確保  

夕食のバーベキュー 
数日前から 漬け込んだお肉を 
網で焼き かなり の出来栄え

ビビるぐらい 美味しかったです( *´艸`)

やっぱり 外で食べる食事
美味しいですね~ 


そして 寝る時間  
若干 一名と言うか 一匹のおかげで
またも寝れず・・・・・      続きは後日

FullSizeRendccer.jpg




ではでは お仕事ブログ始めます(/・ω・)/

ヘナカラーや石けんシャンプー など
ナチュラルメニューを扱う ジーンでは
沢山の ご相談を受けることがあります♪


カラー剤を使い 
今まで 白髪染めを繰り返していたのですが

なんとなく 地肌がピリピリしたり
むず痒くなった・・・・・

このまま カラー剤を 
使い続けることが

なんとなく 疑問に思い 
肌に 負担がなく染められる
カラーはないか・・・・

ということで ヘナカラーにたどり着く方が
多いです

せっかく ヘナにたどりついたのに
信頼できる 美容師さんやヘナに出会うことが
できずに ケミカルヘナを使い続ける方も
います 

ケミカルヘナが悪者ではないのですが
カラー剤に入る ジアミン色素が
ケミカルヘナには入りますので 

カラー剤がアレルギーが出てしまい
使えない方は 
ヘナと言えども ケミカルヘナを使うのは
危険です


美容師さんの 説明を聞いて
納得いくヘナを使ってくださいね(´・ω・`)




オーナーが インドにヘナ畑と工場を視察に出かけ
ヘナやインディゴ など
ジーンで扱っている ヘナの情報を沢山聞くことが
でき 

やっぱり ジーンのヘナは
最高級ヘナとさらに 自信を持つことができました♪

今までは 日本に来た 
工場長 サニーさん とお会いして
お話をすることが多かったのですが

やっぱり 自らインドまで
出向くとかなり 衝撃なことも沢山あるようですね~



ヘナのこと以外だと 

ビックリしたのは トイレ事情
トイレットペーパーを使わないところもあるらしく

えっっ・・・・ どうするの?


どうやら 壁からホースが出ていて
そこから シャワーのように水が出るらしく

それで 自分でホースを持ち お尻を洗うようです (゚Д゚;)

お尻や洋服が ビタビタに濡れても
暑いから すぐに乾くしね♪ 

かなり 前向き (・_・;)



インドの旅 気になる方は ポチっとな☆
  

FullSizeRendeyllssgghhfffwyr.jpg

ナチュラルメニュー クーポン 
長谷川のご予約はこちらへ☆


お電話でのご予約は043-225-8867☆

石けん ヘナ ハーブ オリジナル商品購入はこちらへ☆











インド紀行 2017ヘナの旅 2 by兼子

先日書いたブログの最後の
「身の毛もよだつような恐ろしい体験」の話をする前に

今回のインドの旅の行程を簡単に説明します

デリーの「インディラガンディー国際空港」に深夜到着
到着直後から早速事件が  兼子はビビッて日本のインド大使館でビザもらいましたが
師匠は慣れたもので「インドついてから アライバルビザの手続きできるから」と
空港到着後にビザの申請をしに空港カウンターへ・・・・・。

寝てる人が・・・。  そして ここじゃないと言い放ち
困っていると たまたまANAの方が通りかかり親切にいろいろ世話してくれました

結局  カウンターで寝てた人が担当者で いくら起こしても起きないし  ほんと時間かかって大変でした。
IMG_8914.JPG
デリーで一泊

翌日
ケオ社へ

DSC_5181.JPG

サニーさんと サニーさんのおくさんの弟のクマールさん と 僕のお決まりの 3ショット

ケオ社を見学後翌日
ボンバルディアのプロペラ機でラジャスターン州 ジョードプルへ 

そこから陸路ソジャットへ  だいぶ道が良くなり陸路はかなり楽になったようです(僕は大変でしたが)

DSC_5242.JPGDSC_5228.JPG

ジョードプルでプラプラして


IMG_0058.jpg
プロペラ機で
チェンナイへ
ベンガル湾を望むマリーナビーチをプラプラし

一路インディゴ農場へ!!!(タミル語がかわいい)

IMG_0082.jpg

陸路
インディゴ農場へ行った後(いろいろドラマがあったが写真がない・・。)

コチへ

IMG_0099.jpgIMG_0132.jpg

コチでは
カタカりダンスを見たり バスコダガマのお墓を見たり(バスコダガマが歩いた道も歩いてきました)

お寺に行ったり(元お寺を使いミュージアムになってました)

IMG_0116.jpgIMG_0129.jpg
色々観光しました

コチからは
車を飛ばしてムナールヘ  泊まったホテルは「初めての日本人だ!」と言っておりました
高原の涼しいところで インドの避暑地です。
お茶の産地でのサニーさんとのツーショット

IMG_0171.jpg

ムナールからコチに戻り

空路デリーへ

デリーからアーグラへ
なぜか インドのラビさん一家と家族旅行
タージマハル観光

DSC_5316.JPGDSC_5293.JPGDSC_5352.jpgのサムネイル画像

そして
デリーから帰国



かなり駆け足となってしまいましたが
このような行程でした

次回は
世にも恐ろしい出来事など
詳しい出来事を書いていこうと思います





1234

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

PAGE TOP